母の入院生活はほぼ寝たきり状態。退院後は元の生活に戻れるの...?/あぽり

こんにちは! あぽりです。

夫と、大学生の娘と、社会人の息子(一人暮らし中)がいます。

そして通いで介護している母がいます。

前回、絶食中の母の食べたい物の妄想が元気なことを書きました。

前回の記事:コロナ禍、母が絶食の入院生活に。でも「ラーメン食べたい寿司食べたい」妄想は元気で...!?/あぽり

2107ahakken11.png

2107ahakken12.png

高齢者の入院は色々な不安がつきまとう。

私も入院したことがありますが、たった1週間程度の入院でも筋力がかなり衰えてしまう。

元に戻すのにある程度の期間が必要になる。

母の場合は入院期間も長いので、ただでさえ足が不自由なのに、全く身体を動かさなくなってしまい身体能力が今までより落ちていくこと、それを元に戻すのが難しいこと。

母は軽度の認知症ですが、それが進行するかもしれないということ。

病気が治った後、退院したとして、入院前と同じ生活が送れるだろうか...。

2107ahakken13.png

1人暮らしの続行は可能なのか?

もしもそれが出来なくなった時の事を考えておかなければ...と思いました。

だけどその前に、本当に治って元気になってくれるのかどうか!

2107ahakken14.png

3週間目の時にようやく食事がスタートした!

これは母ももちろん喜んでいたが、私も嬉しかった!

重湯からのスタートですが、それでも口から食べられたことをとても喜んでいました。

入院して初めて母に笑顔が出た時でもありました。

2107ahakken15.png

さらに1週間が経過した時、通常食を食べられるようになっていた!

食事が取れるようになってからはみるみるうちに回復して、数値も正常になったので、来週退院予定と聞かされました。

2107ahakken16.png

「退院」という言葉を聞いた母は本当に嬉しそうで、子供の様に「早く退院した~~~い!」と身体をくねらせていました。

やっぱり自分の家が一番なのですね!

【次のエピソード】入院中にどれだけ人脈広げたのー!? 病院中から祝われた母の退院/あぽり

【最初から読む】いつまでも母は元気と錯覚していた。「プチ介護」の突然の始まり/あぽり

【まとめ読み】母の介護に...夫との大ゲンカも!? あぽりさんの記事リスト

人気記事:「ナットって...納豆だ!」新型コロナで代行中の母の買い物。「妙なメモ書き」に思わずクスッ
人気記事:「毎日見舞いに行かないのは薄情!」手助けしないのに文句ばかりの兄にうんざり
人気記事:家事も介護も仕事も...全部ひとりでやるのは無理!夫にキレた結果
人気記事:「死んだらごめんね」母が気の合うデイサービス仲間が手術に。私達ができることは...
人気記事:面会は週に1回、10分だけ! わかってはいたけど...コロナ禍の入院は大変だぁ!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

あぽり

50代の日常を楽しい絵日記で綴っているブログ「絵日記でございます。」を運営。ライブドア公式ブロガー。夫と、社会人の息子と、大学生の娘の4人家族です。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

あぽりさんのブログ:絵日記でございます。

コメント一覧

良かったですね うちの場合は意識障害があるので 口から食べられません
大変な乗り切ってきたことを、分かりやすく愉快に書かれてあって、一気に全部見てしまいました!役立つこと、ソレソレという家族や親戚の関わり、ほんとに楽しかった!特にあぽりさんのつっこみやまんがの顔!大笑い!似た境遇なので、これからも続けてください。がんばれます!

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP