入院中にどれだけ人脈広げたのー!? 病院中から祝われた母の退院/あぽり

こんにちは!あぽりです。

夫と、大学生の娘と、社会人の息子(一人暮らし中)がいます。

そして通いで介護している母がいます。

前回、入院中の母の退院後の生活を心配していることを書きました。

前回の記事:母の入院生活はほぼ寝たきり状態。退院後は元の生活に戻れるの...?/あぽり

2108ahakken01.png

いよいよ退院の日が決まりました。

退院の時間は、朝10時の退院と、病院でお昼ご飯を食べてからの午後の退院と、選ぶことが出来ました。

横から母が「10時!10時!」と叫ぶ。

私が少し考えていても、ずっと10時10時と叫んでいる。

2108ahakken02.png

こんなに10時アピールされちゃ(笑)

一刻も早く退院したいんだって。

看護師さんと一緒に笑って、10時にすることにしました。

2108ahakken03.png

体力もかなりなくなっているだろうし、歩くのが難しいので車で迎えに来て欲しいと言われました。

私はペーパードライバーで運転出来ないので、夫に頼むかタクシーを使うしかない。

日頃は運転しなくても全く不便じゃないのですが、こういう時は車の運転が出来たら...! と 思います。

2108ahakken04.png

退院は平日なので、夫に頼むには仕事を休んでもらわないといけません。

仕事の状況との兼ね合いがあるのですが、この日は大丈夫とのことで車の問題も解決しました。

2108ahakken05.png

お世話になった看護師さんたちにご挨拶をして帰ることになりました。

3階の病棟から外の駐車場まで行くわけですが...

2108ahakken06.png

そこへ行くまでの道すがら、複数の看護師さんや

2108ahakken07.png

検査技師さんや

2108ahakken08.png

外来を抜けようとすると、そこに来ていた患者さんも知り合いのようで、少し立ち話をして...

やっと病院から出たと思ったら

2108ahakken09.png

また病院内の人に会う!

この短い距離の中で一体何人の人と挨拶しただろうか。

母は全員友達なのか!?

ただの挨拶じゃなく、とても親しげに話しているのだ。

本当に、母の高過ぎるコミュニケーション能力、尊敬するよ!

病院内のたくさんの人が母の退院を喜んでくれました。

【次のエピソード】「これ以上生きたら迷惑がかかってしまう」そう言う母に今の私が思うこと/あぽり

【最初から読む】いつまでも母は元気と錯覚していた。「プチ介護」の突然の始まり/あぽり

【まとめ読み】母の介護に...夫との大ゲンカも!? あぽりさんの記事リスト

人気記事:「ナットって...納豆だ!」新型コロナで代行中の母の買い物。「妙なメモ書き」に思わずクスッ
人気記事:「毎日見舞いに行かないのは薄情!」手助けしないのに文句ばかりの兄にうんざり
人気記事:家事も介護も仕事も...全部ひとりでやるのは無理!夫にキレた結果
人気記事:「死んだらごめんね」母が気の合うデイサービス仲間が手術に。私達ができることは...
人気記事:面会は週に1回、10分だけ! わかってはいたけど...コロナ禍の入院は大変だぁ!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

あぽり

50代の日常を楽しい絵日記で綴っているブログ「絵日記でございます。」を運営。ライブドア公式ブロガー。夫と、社会人の息子と、大学生の娘の4人家族です。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

あぽりさんのブログ:絵日記でございます。

コメント一覧

すてき!
初投稿します。 アポリさん、ペーパードライバーは勿体無いですよ。 きっと都会にお住まいなのかな? 私は家の周りが田んぼと畑しか無い見事なド田舎住まいなので、車無しでは生活出来ません。 又、これからも車が必要になる時もあると思いますので、自分のペースで運転の練習をご家族に教えて貰うと宜しいと思います。 余計なお節介で失礼しました。 運転は出来て損する事はありませんが、くれぐれも事故にはお気を付けて下さいね。
あぽりさんこんにちは。 晴れてお母様の退院、おめでとうございます。 歩くのが困難だと、退院したらしたで、心配ですね。 私の祖母も、入院する度に、お友達が増え、看護師さん達にとても楽しい方でと、言われ、コミュニケーション能力が高いと知らされました(笑) 介護は大変ですけど、楽しい、微笑ましいお話もたくさんありますよね

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP