PCR検査が陰性でようやく診察へ「黄疸が出てる!すぐに入院を!」 /あぽり

こんにちは!あぽりです。

夫と、大学生の娘と、社会人の息子(一人暮らし中)がいます。

そして通いで介護している母がいます。

前回、母が体調を崩して病院へ行ったけれど、PCR検査の結果が出るまで診察できないと言われたところまで書きました。

前回の記事:「もう死にたい」とまで苦しむ母だが、コロナ禍のため病院ですぐ診てもらえない...!/あぽり

今日はその続きです。

2104ahakken11.png

夕方になってようやく検査の結果が出て、電話がかかってきました。

陰性で良かった!

ついでにインフルエンザの検査もしていたのですが、そちらも陰性でした。

2104ahakken12.png

高齢者が「食事が取れない」って結構深刻らしく、病名に関わらず入院になる可能性が高いと言われました。

そうなんだ...!

2104ahakken13.png

入院となると大変だ!

急いで入院準備を始めました。

2104ahakken14.png

具合が悪そうだったけれど、何がどこにあるのか、ちゃんと指示してくれて良かった。

以前入院した時は母の意識がなかったので、家中探し回らなければいけなくて大変だったんですよね。

2104ahakken15.png

看護師さんが必死に謝るのですが、看護師さんは何も悪くないし、もうほんとに一生懸命最善の方法を考えてくれているのが分かるので、私たちは感謝しかありません!

入院する可能性だって、先に伝えてくれてとても助かりました!

診察も、順番を待つことがないようにすぐに診てもらえるようにしてくれていました。

そして診察室へ入ると...

2104ahakken16.png

母を見た瞬間に「黄疸が出てる」と。

肝臓かな...って、当たりでした!

すぐに血液検査にまわされました。

2104ahakken17.png

素人が見ても(私が見ても)、顔が黄色いのが分からないんですよ。

言われてみれば、なんとなく?

ほんのりと黄色い?

いや、たぶん、分からない。

2104ahakken18.png

肝臓の数値がびっくりするくらい悪かったので、(肝臓以外にも数値の悪い所が色々) 入院になりました。

入院しながらCTとかMRIとか撮っていきましょうと言われました。

つづく。

【次のエピソード】面会は週に1回、10分だけ! わかってはいたけど...コロナ禍の入院は大変だぁ!/あぽり

【最初から読む】いつまでも母は元気と錯覚していた。「プチ介護」の突然の始まり/あぽり

【まとめ読み】母の介護に...夫との大ゲンカも!? あぽりさんの記事リスト

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

あぽり

50代の日常を楽しい絵日記で綴っているブログ「絵日記でございます。」を運営。ライブドア公式ブロガー。夫と、大学生の息子と、高校生の娘の4人家族です。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

あぽりさんのブログ:絵日記でございます。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP