優秀社員はハワイ旅行! でもゴルフや飲みで「20万円は必要」って、そんな余裕はない!/かづ

アメブロで「~こんな事を言っちゃあなんですが!~」を運営しているかづと申します。現在は夫婦二人と3ニャンとで暮らしています。私の嫁時代の体験を思い出しながら書いています。

前回の記事:夫が隠していた「本当の給料」。毎月ギリギリでやりくりした努力は何だったんだ...!/かづ

pixta_20650928_S.jpg

私に内緒で小遣い稼ぎをしていたことがバレてからというもの、夫の月給は今までと比べてずいぶん多くなった。

しかしながら、元々毎月の支払額が多かったので、『やっとソコソコ生活が出来る』と言うレベルになっただけだ。

銀行の引き落とし日や集金日を胃が痛くなるくらいに気にすることなく、普通に財布にお金が入っている生活になった事は嬉しかった。

ところが給料が上がると言うことは夫の成績が上がると言うことで、今では考えられないが、当時夫の会社には成績優秀者数名には海外旅行のご褒美があった。

運良くか悪くか、それに夫が該当してしまったのだ。

行先はハワイに一週間だと言う事で、成績優秀者だけでなく、希望者も割安で参加できると言う。

夫の支店から選ばれたのは夫を含めて3名で、個人参加の希望は2名だった。

その個人参加の希望者の一人が夫の直属の上司で、支店内ではハワイに行く参加者たちが、どこに行こうか何をしようかその話しで連日もちきりだったらしい。

夫からの話しでは、旅費と宿泊費は会社持ちだが、それ以外は個人持ちとのこと。

ホテルの朝食はついているものの、昼と夜の食事は自腹だ。

それに加えて、ゴルフだのなんだのと...。

「少なくとも最低10万円は持って行かんとアカン...それでも足りんと思う...出来れば20万円持って行きたい...」

はあ??

もう「はあ?」としか言いようが無い。

「だってみんながゴルフに行くって言うのに僕だけ別行動なんか出来へんやん! みんながご飯食べに行くやら飲みに行くって言うのに僕だけ行かへんわけには行かんやろ!」

「だったらハワイに行くのをやめたらええんちゃう? 義務でも強制でも無いんやし。今うちにあんたに10万、20万の小遣い渡して遊びに行かせる余裕がある?」

夫だって家計に余裕があるかどうかなんか分かってはいる。

けれども、それをどうにかして欲しいと言う訳で、どうにかして貰えないと立場がどうたらこうたら...。

ついには、その直属の上司から電話が掛かって来た。

恐らく夫が上司に嫁が行かせてくれないとでも言い、「嫁さんに俺が言ってやる」とでも安請け合いしたのだろう。

「奥さん、せっかくなんですから。彼も頑張ったわけですし。みんな楽しみにしてますしね。行かせてやってくれませんか?」

「そう言われましても、うちには余裕が無いんです」

上司は色々言ってきた。

夫の収入なら、毎月でもないんだから10万や20万の小遣いくらい大丈夫だろうと。

私はザックリではあるが、月々の支払いの額を説明した。

「そんなに...」

上司は一瞬絶句したがこう続けた。

「あの...、奥さんが働きに行くことは考えてないんですか...?」

はっきり言って、なにしに夫をハワイで遊ばせる金の為に働きに行かなければならない?

「働きに行こうとしました。そしたら夫が、土日祝日休みで盆と正月も休み、家庭のある主婦なんだから家の用事がある時には随時休みが貰えて、交通費は全額貰えて、化粧する必要が無く、服も普段着のままで行けるところ。いわゆる一切一円の金も使わなくて済む所と言われました。それでもなんとか探して決めて来ると、今度は自分が休みの日や舅姑の通院日には付き添いがあるから休めるところじゃないとダメだと言い出して。自分の休みの日には家に居て家事をして世話をして欲しいらしいです。そこには夫が行って履歴書を引き上げて来たので働けなくなりました。夫の希望の職場ってあると思いますか? 主婦を採用するならそれくらいの配慮があって当然だって言うんですが、そちらの会社も主婦のパートさんを雇っていますけど、そんな待遇ですか?」

またもや上司は絶句する。

夫は上司相手なら、私がそこまで話す事無く折れると思ったのだろう。

夫のメンツの為に10万円、20万円出せる状況じゃないのだ。

ましてやハワイに遊びに行くために...。

上司はそこまでで話を終わりにして電話を切った。

【次のエピソード】夫の死亡保険金1億8千万円の怪! 妻も知らぬ尋常じゃない掛け金に仰天/かづ

【最初から読む】アッシー・メッシー・貢君だった彼が突然父に結婚の挨拶! 夫との馴れ初め/かづ

【まとめ読み】凄絶な嫁イビリに、夫との対立...。かづさんの記事一覧

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

かづ

​ブログ「~こんな事を言っちゃあなんですが!~」の管理人で、Ameba公式トップブロガー。 ​基本専業主婦の​50代​。子育てが終​り、​夫と4ニャンと暮してい​る​結婚36年目です。 ​一人っ子の夫と結婚し、舅姑の理想の嫁でなかった私の結婚生活においての戦いを思い出しながら書いています。

※毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

コメント一覧

いつも拝見させて頂いております。 実は、かづさんは私の実母の境遇に大変よく似ています。それにもまして、かづさんのご主人は私の実父にそっくりです。  うちの両親は、何十年も世代が昔ですが、記事を拝見して「こんなにもうちによく似た家庭があるのか!?」と思います。  今回のハワイ旅行も思わず「ええっ!」と声が出そうになりました。 実父は、ハワイに行きましたが、小遣いゼロで参加した仲間の人たち(他にもいたのが笑えます)と共に、夜は部屋にこもりっきりだったそうです。  かづさんは、私の実母の代弁者なのかも知れません。 どうかこれからも、バンバン発信してください!
電話を切った後、その上司はかづさんの胸くそ悪い浅知恵しか浮かばん夫を怒鳴ったのでしょうかね? まぁ、怒鳴られても何でなのか理解してないと思うけど。 言い訳するのに「だって〜やん!」って言う言い方が腹立つ。
割れ鍋に何とやら、ですな。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP