障がい者用スペースに斜め駐車...隣の車が停めにくいです! 理解しがたい高齢女性ドライバー

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ジー君のママ
性別:女
年齢:44
プロフィール:子育てが終わったばかりの元バツイチママです。今は子供も独立して気楽な独身ライフを満喫しています。

35.jpg

私の心が狭いだけなのかもしれませんが、マナーの悪い人やあつかましい人を見るととても腹が立ってしまいます。

2019年の年の瀬に、うちの近所のドラッグストアに行ったときのことです。

その日は仕事帰りに車で立ち寄りました。

夕方の買い物客が多い時間帯で、また年の瀬ということもあったのかもしれませんが、広い駐車場は店舗から離れた所まで、買い物客の車でいっぱいでした。

駐車場に空きが出るのをぐるぐる回りながら少し待って、店舗からだいぶ離れた所が空いたのでそこに駐車しました。

車から降りて店に向かう途中に、店舗入り口前にある障がい者用スペースに、頭から斜めに停めてある車を見つけました。

駐車場の線は超えていないものの、車体の後部が線ギリギリで、隣の車は停めにくかったはずです。

その車に身体障がい者標識のステッカーが貼ってあるかよく確認したわけではありませんが、少なくとも私が見た限りでは、それらしいものは何も貼っていませんでした。

助手席には同乗者であろう女性が乗って待っており、そのときは「ずいぶんと横着な停め方をしているな~」などと思いながら、車をちらりと見ました。

その人は年配の女性でしたが、悪びれる様子もなく、もぐもぐと何かを食べながら涼しい顔。

その様子を見て、すでに不愉快な気分にはなっていました。

その車を気にしながら店内に入って、私がかごとカートをセットしていた時、60代くらいの女性が私の横を通り過ぎていきました。

その女性は買い物を済ませて、かごを置いて小走りで店から出て行ったのですが、その人こそが先ほどの障がい者用スペースに停めてある車の持ち主(運転手)でした。

運転席のドアを開けながら、同乗者に何か楽しそうに話しかけています。

高齢ではありますが、私が見た限りでは、体のどこも悪そうではありません。

見た目だけで決めつけてはいけないとは思いますが、「ひょっとして障がい者ではないのに、障がい者用スペースに駐車したのでは」と考えてしまい、どうしてこんなことができるのか、あつかましい人が得をする世の中なのか...そんなことが頭の中でグルグルしてしまいました。

関連の体験記:「話があるの」兄と二人、呼ばれて帰った実家で...79歳の母から告白された「驚きの話」
関連の体験記:「あぶねーな!周りよく見ろよ!」公園で遊ぶ小学生に怒鳴った「若いお父さん」。それ、どうなの...⁉
関連の体験記:離婚して出戻った姉。70歳の母に3人の子供の世話をさせ、自分は漫画を読みふけり...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

自分が近くに停められなかったからと腹を立てているみたい。線に収まっていれば特に問題はないのでは?見た目ではわからない障害もあるでしょうし、身体が健康でも違う部分が病んでいたり色々ですしね。はたまた心の歪んでいる人か。いずれにせよ関わらず気にしないでいいと思う。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP