やっぱり一人じゃもう無理だ。離婚覚悟で夫に本音を話してみたら.../なとみみわ

不満が募り、勢いでダンナに怒りをぶつけた。

前回のエピソード:「自分の親の面倒人に押し付けてんじゃないよ!」ついに夫に怒り爆発

私たち夫婦のケンカはいつも、低レベルな言葉の言い合いで、感情だけをぶつけ合い、結局本当の本当は伝わらないまま・・・

しばらくは無視状態が続くけど、2人は共に家で仕事をしており、仕事での相談事も結構多いし、PTAも一緒、共通の友人も多いもんで、ケンカしていると色々面倒・・・で、なんとな〜〜く、仲直り。

ケンカした原因を掘り起こす事なく、お互い反省し合うこともなく、またいつもと同じ日常に戻るだけ・・・

ケンカをしても、毎回問題解決には至らず、本音を言い合わない・・・という一番肝心なことから逃げていたんですね。

しかも最近なんかは、ケンカをすることからも逃げていた。

unnamed.jpg

あれ??
結構な覚悟で本音を語ったんですが、
ダンナの素直な「わかった」という返事にちょっとびっくり。

この後のもっと意外なダンナの行動に、もっとびっくりするなとみなのであります。

次の記事はこちら:今でも思い出す。不器用な夫の気持ちに気づいて本当にうれしかった瞬間

なとみみわさんの過去の記事はこちら。

◇◇◇

なとみみわ

雑誌編集社の勤務後、テレビ制作会社に勤務。子育ても終わり趣味であるマンガを描きつつイラストレーターに加齢(?)なる転身を遂げる。livedoor公式ブロガー。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

81+avVPVxkL.jpg

『ばあさんとの愛しき日々』

(なとみみわ/イースト・プレス)

【2019年5月発売!】ガンコだけど可愛くて憎めない、なとみ家のばあさん。いつも笑顔とすっとぼけた言動で家族を楽しくふり回す毎日。そんなばあさんと暮らした楽しくってかけがえのない日々を、あたたかく描くコミックエッセイです。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP