夫が惜しんだ数百円の駐車代金の差額...まさかの1万円以上の出費に!/しまえもん

大学生の長女は一人暮らしで、マイペースなだんな、高校生の次女と3人で暮らしているアラフィフしまえもんです。

前回の記事:「なんとか熟睡したい!」スーパーで見つけた眠りの浅い私の救世主!?

73-1.png73-2.png
春休みに家族で車で出かけた時の話です。

目的地周辺で駐車しようと駐車場を探して、うろうろしていました。

だんながネットを使い、より安い場所をみつけていたのですが、

入り組んでいるところな上、小さな駐車場がいくつもあり

目的の駐車場がどこにあるのかわかりにくかったのです。

73-3.png73-4.png

ここかな?ととある駐車場に入れたのですが、

だんなはその駐車場の金額を見て目的の場所ではないことに気がつきました。

トータルで数百円(300~500円くらい)の違いです。

私としては、「目的地も近いのでここでいいじゃん」と思ったのですが

だんなは納得せず、別を探すと車を出そうとした時です。

ガガガッ!

車に衝撃がありました。

73-5.png73-6.png
駐車すると車の下にあるバーが上がり、

お金を払わないと出せない仕組みの駐車場で

3分以内に動けば上がらないのですが、迷っているうちに時間が過ぎていたようです。

バーが上がるのがわかっていたので、

出る前にだんなには「バーは上がってない?」と確認するよう促したのですが

「大丈夫」と言っていたので、まさかの衝撃にびっくり!

もーどうするの!?

とりあえずお金を入れれば大丈夫かな? 何か故障したりしてないかな...

動揺してどうしょう、どうしょう...と思っていると

だんなは今度は車を少しバックさせました。

またガガガっと結構な衝撃。

なんで!?

「乗り上げちゃったから」 

えっ、そうなの? バックするのが正解!?

慌てて車の下を見ましたが、素人にはよくわからない。

だんなは呑気に大丈夫だよ~なんて言うけど

ここで故障したら、どうしたらいいんだろうと

不安な気持ちになりました。

そのあと、だんなは「ちょっと見てくる」

もっと安い金額の駐車場を探しに、車を降りて周囲を見に行きました。

数分で戻ってきて、やっぱり別の場所にすると言い、

今停めている駐車場の30分の値段を払い、出庫しました。

ちゃんとバーが降りて出られた時はホッとしました。

車も動きます。

73-7.png73-8.PNG

しかし、帰り道、なんだか車の音がおかしい...。

急な曲がり角で今まで聞いたことがない音がします。

一応無事に家まで帰ってきましたが、

次の日エンジンをかける時も、微妙に今まで聞かなかった音が混じるのです。

一応土日の車を使わない時に知り合いの自動車屋さんに見てもらうつもりでしたが

もう怖くて、一刻も早く見てもらうよう、次の日にお願いしてみてもらいました。

結果は、バーが上がって、車の下にあるカバーを変形させたことで

マフラーに当たって音がしていたようです。

しっかり修理してもらいようやく安心して乗れますが、12,800円ほどかかりました。

数百円を惜しがって、かなりの出費に...。

73-9.png

「これはだんなが悪いんだから!おこずかいから引かせてもらうよ!」と

だんなに冗談交じり(かなり本気)で言いましたが、ごまかされました。

【次のエピソード】安いけれど残念ながら私には合わず...だんな提案の「ゲストハウス」泊/しまえもん

【最初から読む】甘え上手下手も愛おしい!我が家の癒し担当2匹/しまえもん

【まとめ読み】夫、娘、ねことのエピソード満載!しまえもんさんの記事一覧

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

しまえもん


ブログ「しまえもんの日々」を運営するアラフィフ主婦。大学生の長女が一人暮らしとなり、マイペースなだんなと高校生の次女、2匹の猫と暮らしています。

しまえもんさんのブログ

「しまえもんの日々」

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP