確かにお小遣いの範囲内だし、場所も約束してたけど...「夫のコレクション部屋」に私だけがモヤモヤ

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:しろくま
性別:女
年齢:45
プロフィール:四捨五入するとアラフィフ世代になりました! 素敵なアラフィフを目指すぞ!

pixta_40474296_S.jpg

45歳のパートに出ている主婦です。

夫は2歳上の47歳で、14歳と12歳の子供がいます。

結婚する前の付き合っている時から、旦那に収集癖があることは知っていました。

「趣味や好きなことがあるのはいいことだ」と思っていたのですが、結婚して10年、家を買って5年。

旦那の集めたもので一部屋埋まってしまいました。

ある漫画を好きになったら単行本だけでなく、カレンダーやフィギュアまで集めだします。

人気の漫画はグッズも多いので、わざわざアニメショップに行って買うだけでなく、ゲームセンターに行って景品を取ってきたりもします。

子どもがまだ幼かったころ、子供のために車や電車の玩具を買ったのですが...いつのまにか旦那がはまり、「大量に買い集める」ことに。

車は100台以上になり、電車も30種ほどに。

更にはそれを走らせたりする玩具もあるので、子どもたちも大喜びしたものです。

お酒にハマって年代物のワインや産地にこだわったワインを買いこんだり、あるミュージシャンの音楽が好きになってCDを買ったり、ペットボトルのおまけを集めたりと、とにかく凄いんです。

ただ、その趣味は早くて半年、長くても3年程度しか続きません。

飽きたものは、どんどん部屋に溜まっていってしまいます。

我が家は5LDKで、そのうちの一部屋は旦那が集めたものでいっぱい。

飽きた物やもう二度と使わない物は捨てるなり、リサイクルショップに持っていくなりしてほしいと言っていますが、夫は拒否します。

言い分としては「お小遣いの範囲内だし、いま部屋を占領していても問題ないんだからいいでしょ」です。

確かに、たばこもギャンブルもやらず、今はお酒もやめ、しかもお小遣いの範囲で集めたものなので、私が口を出せません。

部屋についても、もともと夫が「コレクションしたものを置いておく部屋が欲しい」ということで5LDKにした経緯があります。

ローンも夫が主に返済してくれているので、そう言われてしまうと言い返せません。

私から見れば無駄なものでも、夫からすれば宝物なのだということも理解はできます。

しかし、せっかく買ったものを大事にしていない様子にモヤモヤしますし、どんどん増えていくのもやはり気になります。

目を瞑り気にしなければいいのでしょうが、モヤモヤしてしまい、夫から「買っちゃったー」とコレクションの物を見せられても笑顔で返せません。

子どもは夫のコレクションを見るのが好きなので、私の援軍はおらず、一人でため息をついています。

関連の体験記:こんな時に? 外出自粛中に出かける夫にモヤッとしてたら...複雑だけどうれしいサプライズが!/しまえもん
関連の体験記:「おなかが痛い」3日後に高校受験の息子を襲った悲劇と、逆境でもたらされた奇跡
関連の体験記:大学を留年した娘から送られてきた「留年分の学費返済計画」。苦笑いしつつ、一抹の寂しさが...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP