実はうさぎは感情豊か! うれしい時にする意外と知られていない行動とは?/ふうたの飼い主

みなさんこんにちは。

日々うさぎの魅力を発信している「うさぎのふうた」の飼い主です。

【前の記事】ペットの多頭飼育崩壊が社会問題に。犬や猫はよく聞くけど、うさぎの場合もありえる?/ふうたの飼い主

うさぎと暮らしたことが無い方が、我が家のふうたと対面すると、「うさぎってこんなに表情豊かなんですね!」と言われることがよくあります。

もちろん「うさぎ=カワイイ」と思われている方はたくさんいらっしゃると思いますが、その一方で「うさぎ=無表情」というイメージも...。

うさぎに魅了されて20年以上一緒に暮らしている私としては、「無表情」というイメージはどうにかして覆したいところ!

そこで今回は、「うさぎがうれしい時にする意外と知られていない行動」をお届けしていきます。

001.jpg

耳をピーンと立てて、目を大きく見開き、「プゥプゥ」と鼻から高い音を鳴らすことがあります。

これは、甘えたい時にしてくることが多い行動。

うさぎは基本、縄張り意識が強い動物。

なので、縄張りにいても甘えてくれるということは、飼い主として認められているということです。

そんな時はやさしく声をかけ、頭を撫でるようにしています。

ちなみに怒っている時は、「ブゥブゥ」「ブッブッ」といった低い音を出します。

002.jpg

頭や耳の付け根、頬などを撫でたりマッサージしていると、「カリカリ」「コリコリ」といった音を出すことがあります。

これは歯ぎしりで「気持ちいい」という感情を表現しています。

003.jpg

たまに野原へ連れて行くと、しっぽを高く上げ猛ダッシュすることでうれしさを表現。

004.jpg

うれしすぎてハイテンションになると、カラダを捻りながら大ジャンプすることも!

005.jpg

家の中では私の周りをぐるぐる回って、機嫌がいいことをアピールしてくれます♪

006.jpg

ラストはふうたの個性的な特技!

007.jpg

極上の笑顔でよろこびを表現!!

008.jpg

「中に小さなおじさんが入っているのでは!?」と疑われていた時期もありました(笑)。


今回紹介した内容は、あくまで一例です。

人間が十人十色であるように、すべてのうさぎが同じ行動をとるわけではありません。

無表情とは程遠い、うさぎの真実を知っていただけたら幸いです。

私が愛してやまないうさぎのイメージアップに少しでも繋がりますように。

ふうたの飼い主

※ふうたは幼い頃にトレーニングをしたのでノーリードでの散歩が可能です。
私の住んでいる環境だからできることですので、絶対に真似しないでくださいね!

【次のエピソード】昼夜の寒暖差で体調を崩しやすい季節。 うさぎの健康状態をチェックする5つの習慣/ふうたの飼い主

最初から読む:犬?猫?いやいや!ペットを飼うなら「うさぎ」はいかが?/ふうたの飼い主

【まとめ読み】『ふうたの飼い主』記事リスト

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

ふうたの飼い主

ブログにてうさぎのふうたの日常をお届けしています。日本一の癒し系ペットブログを目指し毎日楽しく更新中です。うさぎとは思えないふうたの豊かな表情で癒されてくださいね。※うさぎと暮らす一例として見ていただけたら幸いです。

・ブログ新設!うさぎ+ネコのかわいい姿が毎日更新!!

「うさぎのふうた ~うさぎとネコと飼い主の日常~」

コメント一覧

ふうたさんの表情は人間と遜色ない程、豊かで分かり易いですね。日本白色種は気性が荒く、特に雌は懐き難いと聞きますが、これも個体によったり、信頼構築が解決してくれるのかも知れません。表情が豊かであることは、健やかな証拠だと思います。兎が敵と対峙する時は、 キーッ と甲高い声を発するそうです。
顔7変化の ふうたさん♪ 色んな表情が見れるんですが、 1番すきな表情は、前歯を見せて 嬉しそうに 笑ってる、キラキラスマイル! 飼い主さんが、上手に写真を撮って下さるんです♪
笑顔のふうたさんは最高ですね!私も
いつもブログ、インスタを楽しく拝見しております。 私もうさぎが大好きですが、自分で飼うまでこんなに一羽一羽性格が違い個性があることを知りませんでした。感情を行動で表現する時もあれば表情で表す時もあります。それはいつも見ている飼い主だからこそ分かるものです。 ふうたさんのスマイルは特別ですが…。皆さん、うさぎさんと暮らすのは楽しいですよ!

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP