「孫が病気になったのは母親の遺伝」..."健康オタク"義父の「遺伝マウンティング」にモヤモヤ

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:こと子
性別:女
年齢:48
プロフィール:夫(46)と長男(13)の3人家族。夫と私は東北の同県出身なのですが、コロナのために帰省を避けています。

35.jpg

2021年の2月、息子(13歳)がある病気で2泊3日の入院をしました。

これまで病気らしい病気をしたことがなく、健康が取り柄の息子です。

私は、息子の前では笑顔で居続けましたが、心中は常に不安がうずまいている状態でした。

そんな時のことです。

夫(46歳)が義父(78歳)に電話をかけ、息子が入院することを報告していたのですが、なにやら小さな声で「いや、遺伝じゃないと思うけど...」と話しているのが聞こえてきました。

話の内容は「こと子がその病気のリスク因子を持っていたから息子に遺伝したのではないか?」ということだろうと察しがつきました。

やっぱりそういうことを言ったな、私は怒りを覚えるよりも呆れてしまいました。

義父も義母も何かにつけて「孫の良いところは夫、悪いところは私からの遺伝」だと考えているのです。

例えば息子の成績が良かったり、習い事などを真面目にコツコツ続けたりできるのは夫に似たから。

朝が弱いところや、身体が太り気味になったのは「こと子に似たんだな(笑)」といった具合です。

親戚が集まった席で息子が「利発な子だね」と褒められた時に、義母はなんと「うちのじいさん(義父)に似たからね」と真顔で答えていました。

とにかく「孫の良いところは夫側の家系のおかげ」ということにしたいのです。

そういう考えの持ち主ですから、今回の病気のことも私のせいにするんだろうなということは容易に想像がつきました。

それに付け加えて、義父はいわゆる「健康オタク」で、自分の健康にはかなり自信を持っている人です。

毎日決まった時間に早寝早起きは当たり前。

テレビで見た「食後に〇〇を飲むと長生きする」だとか「毎日△△体操をしましょう!」だとかいう話にすぐに飛びつき、端から端まで実践しています。

「健康のためなら死んでもいい」などという言葉がありますが、まさにそのような感じで傍から見ていると息がつまります。

そのせいで「孫が病気になったのは母親の遺伝」という思考回路になるようです。

確かに親から遺伝する病気もあるかもしれませんが、何かにつけてそういう方向に話を持って行きたがる義父にいつもモヤモヤしてしまいます。

今、私が考えている小さな仕返しは、息子の身長を高くすることです。

夫側の家族は身長が低めで私の家族は皆長身なので「私の遺伝のせいかこんなに大きくなっちゃって〜!」と言ってやりたいのです。

その日のために、息子の成長に効果的な食材をたくさん食べさせています。

関連の体験記:あなた、母親の自覚はあるの? 長女が「17歳で出産した孫」を家族で育てている我が家だけど...
関連の体験記:離婚した娘の子供の面倒を見る私。叱りつけた孫が持ってきた「あるもの」に涙が...
関連の体験記:娘の私のため、頼まれた友人のため...マスクを求め開店前のドラッグストアに並ぶ母に複雑な思い...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

子どもの悪いところは全て母親のせいにしたい病気にかかってる人、たくさんいます。 妊娠中の食生活が悪かった、産み方(出産方法ではなく産み方だそうです笑)が悪かった、母乳の質や量が悪かった、そして遺伝子とか(笑) うちの子、遺伝関係ない病気なんですが、上記のこと、赤の他人かつ、専門知識のないパッパラパーに言われましたよ。 強面の主人がいる前では言えないキチンさんですから、まぁ笑えますわ。 投稿者さんも、パッパラパーな舅を鼻で笑い飛ばしましょ。
例え背が伸びなくても間違っても夫家族の遺伝で伸びなかった、なんて思わないですよね。ましてや口にするなんてないと思いますが。 どーせ背が伸びても伸びなくても母親の遺伝子がどーの妊娠中がどーの高齢出産がどーの育て方がどーの、と言うのでしょうからそんなこと考えずに心と身体の健やかな成長を思って育てていけたらいいと思います。
私の子供たちは低身長でアトピー、アレルギー、自閉症。姑から全部私のせいにされました。「あなたのお父さん身長低かったわよね」「あなたの伯父さん普通とは違う雰囲気だったわね。病気?」「あなたの祖母は若くして亡くなってるけど死因は病気?」と、何かにつけて聞いてくる。しまいに「息子は頭も体も顔も非の打ち所がない」と夫をベタ褒め。姑よ、あなたの頭が病気です…

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP