どんどん出てくる亡き母が買った「大量のお皿」。処分をすすめた私に、父は.../しまえもん

大学生の長女が一人暮らしを始めたので、マイペースなだんなと高校生の次女と暮らしているアラフィフしまえもんです。

前回の記事:「にゃあさん、やめて!」猫がキッチンでゴミ箱あさり...我が家の対策は?

69-1.png69-2.png69-3.png69-4.png69-5.png69-6.png

私の実家は母が亡くなって、今は父1人で住んでいます。

築40年の家はあちこちガタがきて修理が必要な場所も結構あります。

その一つがキッチンです。

実家のキッチンは12畳と結構広く、中央に大きなテーブル、壁際には大きな食器棚も置いています。

今一番心配しているのは、冷蔵庫の前の床が凹むことです。

力強く踏み込むと抜けるのではないかとヒヤヒヤします。

数年前からそんな状態でしたが、最近凹む範囲が広がってきて、父も危機感を持ったようで、ようやく床全体を修理することにしました。

そのときにネックになるのが、キッチンにある物。

大きな食器棚には母が集めたお皿がぎっしりはいっているので、それを移動させなければなりません。

父1人では大変なのでお手伝いをすることになりました。

移動しやすいようにリンゴを入れるコンテナ(リンゴが20キロ入る)を洗い、その中に新聞を敷いてお皿を入れてることにしました。

食器棚の端から入れていったのですが、後から後からお皿ができてます。

何枚もセット(10~20枚)になったものが多く、お刺身用のお皿も数種類ありました。

多分一度も使われてないものもあるんじゃないかと思います。

父が用意したコンテナは6箱。

あっという間に一杯になりましたが、まだ半分。

今回はシンクもついでに交換したいと言うことで、シンク下にある調理道具なども片付ける予定なのでまだまだ足りません。

69-7.png69-8.png69-9.png

たくさんの皿を見ながら、こんなに使用しない皿を揃えた母を思いました。

昔は何かあると家に人を呼んで宴会をしていました。

ちょっと見栄っ張りなところがある母なので、そのときに揃っているお皿を出したいとせっせと集めたようです。

今の時代、仕出しを頼めばお皿はいらないので家になくても困ることはありません。

でも母は足りなくて別のお皿を出すのが恥ずかしいと考えていたのでしょう。

父は母を振る回すことが多かったですが、お金の使い方については家族のお金だからと母の好きなようにさせていたので、父もそんなにお皿を買い込んでいるとは思わなかったようです。

お皿がぎっしり詰まったコンテナを見て、

「父ちゃん1人でそんなに使わないから、処分した方がいいんじゃない?」

と言うと

「そうだな...まあ、母ちゃんが買ったものだから、とりあえず置いとくよ」

はぁー、これを片付けることになるのは私や妹なんだろうな...

ため息が出ます。

【次のエピソード】トントントン...耳が遠い父は気付かなかった! 実家の屋根裏に入り込んでいたのは.../しまえもん

【最初から読む】甘え上手下手も愛おしい!我が家の癒し担当2匹/しまえもん

【まとめ読み】夫、娘、ねことのエピソード満載!しまえもんさんの記事一覧

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

しまえもん


ブログ「しまえもんの日々」を運営するアラフィフ主婦。大学生の長女が一人暮らしとなり、マイペースなだんなと高校生の次女、2匹の猫と暮らしています。

しまえもんさんのブログ

「しまえもんの日々」

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP