鮭のアラまでついてラッキー♪ スーパーの鮮魚売り場で見つけたお得な活用術

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:しらたま
性別:女
年齢:46
プロフィール:外出自粛の今だからこそ、ご無沙汰の友人にもメッセージアプリで連絡。落ち着いたら元気に再会するのが楽しみです。

42.jpg

私は46歳、一つ年下の夫と10代の娘との3人暮らしです。

我が家の近所には、魚が新鮮でおいしいと有名なスーパーがあります。

もともと、この辺りで営業していた鮮魚店が、スーパーの鮮魚売り場としてテナントで入っているとのことでした。

店頭にない魚でも、注文すれば希望の日に取り寄せてくれたり、魚をさばいてくれたりとサービスが良いと評判です。

我が家でも以前、お祝いの食卓用のタイをお願いしたことがあります。

最近ママ友から、その鮮魚売り場での、鮭のお得な買い方を聞きました。

その店ならではの、不思議な販売方法について紹介します。

スーパーの鮮魚売り場なので、店頭には切り身などの状態で、パックに詰められた状態で商品が陳列してあります。

鮭も通常は同じように売られています。

しかしなんと、鮭の大きな半身をまとめて購入すると、かなりお得な値段になるというのです。

切り身なら普通の値段の鮭が、まとめて購入するだけで割引価格になるなんて、活用しない手はありません。

ママ友にその情報を聞いてから、早速そのスーパーに行ってみました。

鮮魚売り場をのぞいてみると、商品を陳列していた店員さんがいたので、声をかけてみます。

鮭の半身をまとめて購入したい旨を伝えると、「いいですよ!」とあっさりとOK。

切り身にするサービスもあるというので、お願いしました。

さらに、これはママ友からの情報にはなかったのですが、まとめて購入すると、鮭のアラをおまけでつけてくれるというのです。

欲しいだけ持っていっていいですよとの太っ腹の提案に、「たくさんください!」とお願いしました。

準備するので待ってくださいと言われ、しばらく待っていると、大きなビニール袋を持った店員さんが戻ってきました。

渡された袋はずっしりと重く、「こんなに買って大丈夫かな?」と一瞬不安になってしまったほどです。

帰宅して鮭の袋を開けてみると、そこにはたくさんの鮭がずらり。

数えると、なんと20切れ以上の切り身がありました。

一切れ当たりの金額を知るため、レシートを確認し、切り身の数で割ってみました。

すると、確かに一切れずつ購入するよりもかなりお得な金額であることが分かってひと安心。

もちろん、大量の鮭を一度に食べ切ることはできないので、すぐに使うもの以外は、一切れずつ丁寧にラップに包んで冷凍庫に保存。

一度に購入するには多い量だと感じましたが、まとめ買いで割安になるでお得です。

しかも、アラがサービスでもらえるのもポイント。

潮汁や粕汁に最適な鮭のアラは、寒い季節に活躍しそうです。

鮭が入荷していれば、いつでも利用できるサービスとのことなので、今後も活用したいと思っています。

関連の体験記:「芸能人と付き合ってたの」って...。義母の「ささいな嘘」への「ひょっとして」が積もり積もってストレスに...
関連の体験記:誕生日も教えてくれず、助けてもくれなかった義母。私が義父母を慕う気持ちは、24年経った今も伝わりません
関連の体験記:夫との出先でパート先から電話が...「なぜ出る!」と怒る夫。でも30年前のことを思い出してみて!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP