オンライン授業をサボる息子に喝! いや待てよ...生徒と学校の「不毛な戦い」はどの時代も同じ!?

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:まるおじ
性別:男
年齢:52
プロフィール:専業主婦の妻と高校生、小学生がいるの父です。単身赴任中で月1、2回自宅に戻る生活が3年ほど続いています。

17.jpg

一向に終息しそうにない新型コロナウイルス感染拡大ですが、我が家の高校2年生の息子の学校生活にも大きな影響を及ぼしました。

2020年4月の緊急事態宣言を受けて学校も休校となり、楽しみにしていた修学旅行も中止。

悲しみに暮れるとともに時間を持て余す息子を見て、私もやりきれない気持ちになりました。

5月に入ると学校側も体制を整えて、授業をオンラインで再開しました。

画面越しながら先生やクラスメイトと交流を再開できるようになると、息子も少しずつ元気を取り戻している様子だったので、ようやくホッとした気持ちになりました。

しかし、オンライン授業開始から1カ月ほどたった頃、学校から息子も含めたクラスの生徒の大半が、授業中にLINEやゲームをしていたことが発覚したと連絡がありました。

息子達はアプリがインストールできないように設定されている学校指定のタブレットを使用して授業を受けていました。

それなのに、コンピュータに詳しいクラスメイトがブロックをかいくぐる手段を見つけ出し、それがクラス中に広まって皆が勝手にアプリをインストールして授業中に使っていたようです。

学校側は直ちに対策し、息子達も怒られて反省した様子だったのですが、少したつと新たな問題が発覚したとの連絡が学校からありました。

今度はオンライン授業用のテレビ会議システムの設定に細工をして、自分達が机に座っている画像が学校側に流れるようにしていたというのです。

そしてあろうことか、授業時間中に家を抜け出して友人達と遊んでいたのだとか...。

来年は受験の年だというのに授業に身が入らない息子を叱りながら、そういえば昔、自分達も大学の授業を当番を決めて交代でサボっていたよな...とふと思い出しました。

どんなにテクノロジーが進んでも人間の考える事は同じなんだと妙に納得してしまいました。

息子が関与した事件はそれだけだったのですが、妻がクラスメイトの親御さんから話を聞いたところ、他にも色々とオンライン授業時にトラブルがあったようです。

コンピュータの扱いに関しては、大人よりも子供たちの方が一枚も二枚も上手なようで、いくら対策をしてもすぐに打ち破られてしまい学校側も苦労したようです。

ようやく夏からは通常授業に戻り、息子も日常を取り戻して元気に登校するようになったので一安心、のはずが...年が明けて再び緊急事態宣言が発令されました。

今回が解除されたとしても、今後、オンライン授業をする機会はまた来るかもしれません。

そうなったら息子たちが何かやらかすのでは...と今から心配でなりません。

関連の体験記:気づいてしまった...中学校の給食室で働いていた私が目撃した、栄養士の「ある行為とその顛末」
関連の体験記:家計を握り、私を一切関与させない48歳夫。ある日「残高不足」を知らせるハガキが届いて...
関連の体験記:目を疑うって、まさにこのこと。教師として真面目一筋で生きてきた78歳の父がパチンコ店に...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

投稿者が学生時代を懐かしむのは自由だけど、これから未来ある若者がそんなことでいいと親が思っているから色々やらかすのではないですかね。 高校生なのに授業中に遊びに出かける。リモートで自宅学習ですよね?親は何をしているんですか?笑い話だと思っていたら恐ろしいですね。息子さんのことを考えたことないのでしょうか。
サボる子は放置でいいと思うけど。その分、将来を真面目に見据えた子が勝ち組に進んでいくだけだし。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP