膣に力を入れても「ダラダラ...」!? 筋トレ好きで「尿漏れ」は他人事だと思っていたのに...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:おかあ
性別:女
年齢:46
プロフィール:5歳年下の夫と、中学生の息子と小学生の娘との4人で地方暮らしをしている、まだまだ子育て真っ最中の会社員です。

11.jpg

私は筋トレが大好きで、20代半ばから今でも週に4日はスポーツジムに通い、筋トレを続けています。

お陰で腹筋も割れ、自分の筋肉にはかなりの自信がありました。

同年代の友人達から尿モレの話を聞いても、心の中では「骨盤底筋が弱ってるのね...」と他人事に思っていました。

実際、妊娠中ですら尿モレ体験をしたことがなく、自分に尿モレは無縁のものと思っていました

それが、2021年のお正月休みのことです。

コロナで外出もままならず、スポーツジムも年末年始で閉館しているため、食べては寝ての生活ではいけない! と思い子供達と庭先で縄跳びをすることにしました。

まずは、ウォーミングアップと前跳びを始めたところ、3回目にジャンプした際に、ジャーっと尿が漏れたのです。

何が起きたのかさっぱりわからず、再度、前跳びを始めてみると、また2~3回跳んだあたりで、ジャーっと出るのです。

私の中でイメージしていた尿モレは、力を入れた際にちょびっとチビる感じだったのですが、水道の蛇口を軽くひねったくらいジャーっと出るほどのもので、その衝撃は計り知れないものでした。

「まさか、私がっ⁉」

思わず気が動転し、今度は膣に力を入れて更に前跳びに挑戦するものの、ジャーっとは出なくても、やはり何度か跳ぶうちにダラダラと尿が漏れてしまいました。

動揺を隠しつつ、子供達に「汗をかいたから着替えるわ」と嘘をついて着替えに行きました。

そして尿モレパッドは持っていなかったので生理用ナプキンをつけ、何食わぬ顔で縄跳びを続けたのですが、もうショックと情けなさでその後の記憶があまりありません。

こんなに筋トレをしていても、寄る年波にはかなわなかったのか...。

その後、ネットで尿モレ対策を調べると、やはり私が日々行っていた通常の筋トレだけでは骨盤底筋の衰えは防げないことがわかりました。

骨盤底筋を鍛える特別な道具なども売っているようでしたが、私はお金のかからない、「おしっこをする時に、わざと少しずつ止めながらする」というトレーニングに取り組むことにしました。

骨盤底筋が弱っているとこれがなかなか難しく、止めようとしても少しずつダラダラと出てしまうのですが、何日が練習していると上手に止められるようになってきました。

トイレでのトレーニングの効果か、始めて3週間が経過した今では、3分程度の縄跳びでは尿モレしなくなりました。

今回のことで、いくら鍛えているつもりでも、年齢と共に、身体はいろんなところが弱っていくものだなと実感しました。

努力で防げるところは頑張って、どうにもならないものは受け入れながら、穏やかに年を取っていきたいなと思う今日この頃です。

関連の体験記:「息子夫婦にお金を吸い上げられた!」自分の記憶を「書き換え」て暴走する義母にウンザリ
関連の体験記:「最初からあなたたち母娘は嫌いだったのよ!」義母からの侮辱に「涙する母」を見て...心が崩れた私
関連の体験記:「俺が迎えた嫁じゃけん、誰にも何も言わせんから」私の無茶な願いを背負ってくれた夫に涙が...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP