両親の前だけ「良い子ちゃん」で家事を手伝う夫にイライラ...。私はずっとワンオペ育児だというのに!

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:おかあ
性別:女
年齢:46
プロフィール:5歳年下の夫と、中学生の息子と小学生の娘との4人で地方暮らしをしている、まだまだ子育て真っ最中の会社員です。

10.jpg

夫は、私より5歳年下のせいか、何でも私に頼り切りで、家では上げ膳据え膳、自分が出したゴミさえ捨てないグータラ夫です。

結婚前に夫が一人暮らしをしていた部屋も恐ろしく散らかっていて、この人は子供の頃から家のことをするのが苦手なんだろうなぁと思っていました。

ところが結婚後、初めて彼の実家に帰省した時のことです。

いつも家ではいくら私が忙しそうに動き回っていても知らん顔でテレビを見ていた夫が、甲斐甲斐しく義母の料理を運んだり、食後には皿洗いまで手伝っているのです。

久しぶりに帰省したから無理して親孝行しているのかな? と思っていたら、義母から「この子は昔から、よく手伝ってくれる子だったのよ」と言われ目が点になりました。

「職業柄、我が子がヤンチャだと困るところだったけど、この子は本当に良い子で、さすが先生の子っていつも言われてたのよ」

自慢げに話す義母を見て、教員である義両親の元に生まれた夫は、子供の頃から良い子であることを求められて育ったことに気が付きました。

その時は実の親に気を遣って、本当の姿が見せられない夫のことを可哀想だと思いました。

しかし、その後10年以上が経ち私たちの間に子供が生まれ、仕事、育児、家事にと私が限界まで追いつめられる生活の中でも、夫のグータラは一切変わりません。

それでいて、帰省した時だけ相変わらず甲斐甲斐しく動き回る夫。

もう子供も中学生になったというのに、いつまで親に良い息子だと思われたいんだよ! とイライラ。

親の前であれだけ良い子ちゃんになれるなら、妻の前でも一度でいいからやってみろよ! と心の中で何度も叫ぶ自分がいます。

しかも、何も言わずに手伝っているだけならまだしも、義父母たちには「いつも家でやってることだから大丈夫だよ」とまで言っています。

「息子がよく手伝ってくれるお陰で、あなたも仕事が続けられるのね」

「息子はあなたより大変な仕事をしているのに、同じように家事をさせられて可哀想ね」

夫の言うことを鵜呑みにした義母からは帰省で夫が手伝いをする度に、チクチク責められ爆発寸前です。

もう本当に帰省するのが億劫で、2020年のお盆にコロナで世の中が帰省自粛の動きになった際には内心ガッツポーズでした。

もちろん、2021年のお正月も帰省は自粛させて頂きました。

関連の体験記:「既読にならない方、賛成でいいですね?」LINEが流行り始めたころの「PTAグループトーク」の悲劇
関連の体験記:「芸能人と付き合ってたの」って...。義母の「ささいな嘘」への「ひょっとして」が積もり積もってストレスに...
関連の体験記:その呼び方はないだろう...58歳の私を「パパさん」と呼ぶ24歳の息子。その原因を作ったのは...⁉

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

そんなにイライラするなら言っちゃえばいいのに。え、普段は何もしないですよ?親の前ではイイコちゃんなんだから、子どもたちもいつも笑ってますよ〜(笑)って。
それでも旦那さんに何も言わないなら投稿者が悪いよね。伝える努力もしないで勝手にもやもやしているだけ。

コメントする

いつも毎日が発見ネットをご利用いただきありがとうございます。
この度、コメント機能の提供ですが、2022年7月6日をもちまして終了することとなりました。なお、過去に投稿していただいたコメントも見られない状態になります。
ご利用の読者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。長らくのご利用ありがとうございました。
引き続き毎日が発見ネットをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP