コロナ禍で会えない母との電話は...第一声が「ラーメン」!? 早く食べに行きたいね!/あぽり

こんにちは!4人家族のあぽりです。

前回は母行きつけのコンビニの話を書きました。

前回の記事:「これ私の娘!覚えた?」母の癒しの場「コンビニ」で店長に紹介されて/あぽり

今年、新型コロナウイルス感染拡大の影響で2回目の緊急事態宣言が出ましたが、今回はその直後のエピソードをご紹介します。

2102ahakken01.png

1回目の時と同様に会うのを控えていました。

会話はもっぱら電話で。

unnamed.png

ボケ防止に人との会話は大事だと思ったので、出来るだけ色々な話をしようと思っていました。

でも、改まって「話そう」と思ってもなにを話していいか分からなくなります。

毎日のように話していると、特に!

母に「なんかしゃべって」と言うと...

unnamed-1.png

ラーメンが大好きな母は「ラーメン食べたい」と言いました。

外食も控えているのでしばらくラーメンは食べに行けないけれど、コロナが落ち着いたら行こうね!

unnamed-2.png

別の日に電話すると、

第一声が「ラーメン!」

この間も話したよ!

また、「落ち着いたら行こうね!」と話を締める。

unnamed-3.png

またラーメンかよ!(笑)

ラーメンに憑りつかれてしまったようにラーメンのことばかり言う。

別の日も、またラーメン!

他の話題を振ってもラーメンに戻る!

どんだけラーメン好きなのよ!

unnamed-4.png

私の声を聞くとラーメンを思い出し、ものすごく食べたくなるそうだ。

どうしても食べたくなってしょうがないからカップラーメンを買ってきたそうだ!

早く連れて行ってあげたい!

そんな会話を繰り返していたら、まずいことに私もラーメンが無性に食べたくなってしまいました!

早く行きたいです!(私が)

【次のエピソード】50代の私にはまだ早い! 重い荷物を持つ私に、母が激推ししてきたアレ/あぽり

【最初から読む】いつまでも母は元気と錯覚していた。「プチ介護」の突然の始まり/あぽり

【まとめ読み】母の介護に...夫との大ゲンカも!? あぽりさんの記事リスト

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

あぽり

50代の日常を楽しい絵日記で綴っているブログ「絵日記でございます。」を運営。ライブドア公式ブロガー。夫と、大学生の息子と、高校生の娘の4人家族です。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

あぽりさんのブログ:絵日記でございます。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP