あぁ、母さんも言っていたなぁ...お金持ちを「うらやましい」と思った私を和ませてくれた夫の言葉

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:しらたま
性別:女性
年齢:46
プロフィール:暖かい地域在住ですが、今年は珍しく降雪し、銀世界で遊ぶ娘の写真や動画をたくさん撮影。良い思い出になりました。

39.jpg

私は46歳、一つ年下の夫と10代の娘との3人暮らしをしています。

我が家は夫婦共働きで、娘の教育資金や老後の費用をコツコツ貯めることを目標に、節約を頑張っている日々です。

私は、今の暮らしに不満はありません。

人並みに、衣食住の心配をしないで子育てが出来ている日々に、常に感謝しています。

しかし、昨年娘が同じクラスだったある同級生の子の話を聞いた時には、流石にうらやましいと思ってしまいました。

その同級生Aちゃんは、大人しく素直そうな女の子。

はっきりと物事を言うタイプのうちの娘とはタイプが違うものの、2人は仲良しで、お互いの家を行き来する仲です。

コロナで外出自粛するようになってからも、LINEなどで連絡を取り合う様子は微笑ましいものでした。

そんなAちゃん、実は都内の一等地に一軒家の豪邸を構えるおうちのお嬢さん。

ご両親は、いわゆる「資産家」だそうなのです。

Aちゃんのパパとママとの面識はありますが、おっとりとした人の良さそうなご夫婦。

しかし、両親とも仕事に出ている様子はなく、よく自宅にいるようで、何の仕事をしているか分かりません。

もしかしたら2人とも、特定の職にはついていいないのかも? と密かに思っていたのです。

Aちゃんの家に遊びに行く娘の送り迎えをする際に、チラッと見える家の様子は、まさに別世界。

また、Aちゃんの言葉の端々からも、金銭的に余裕のある生活を送っているということが感じられます。

都内に土地付き一軒家を持っている人は、相続税などでカツカツ! と言う話を聞いたことがありますが、Aちゃんのおうちはそんな様子はなく、かなり贅沢な暮らしぶりのようです。

当然、同級生のママたちの間では、Aちゃん一家は常に噂の的。

イヤな噂こそないものの、私同様に他のママたちもみんな、Aちゃんのお金持ちぶりが気になるようです。

私も、自分の生活に不満があるわけではありませんが、そこまで金銭的に余裕がある人を見ると、素直にいいなとは思います。

全くお金の心配をしなくてもよい生活がちょっとうらやましい! と夫に話すと「よそはよそ、うちはうち!」と、叱られてしまいました。

しかし、そんな夫の言葉を聞いて、私はつい笑ってしまいました。

うちの母も、私が子供の頃、よくそう言っていたなあと思い出したからです。

確かに、うちとAちゃんのおうちを比べても仕方のないこと。

Aちゃんのおうちのように特別裕福な人の話は、芸能人の噂程度に聞き流しておくのがよいのかもしれませんね。

関連の体験記:夫の実家の異様な食事風景。座ることも許されず壁に向かって立たされた私/かづ
関連の体験記:娘には言えないけど...70歳手前、貯蓄はキープしたい私たち夫婦にとって「可愛い孫」への出費が痛い
関連の体験記:息子の同級生が連日我が家で夕食。自称モデルの母親はSNSで......!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

比べることより、色々と勘ぐる方が下品だと思う。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP