コロナ禍に親戚11人で「しゃぶしゃぶ食べよう」って本気!? 常識はずれな義両親に喝!

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ayuko
性別:女
年齢:43
プロフィール:ぶっ飛んだ思考の義両親に振り回される2児子育て中の主婦です。

49.jpg

夫と子供2人と暮らす43歳の主婦です。

私の実家も夫の実家も県内にあり、気軽に帰省できる距離に住んでいます。

毎年、お正月に集まるのを楽しみにしていたのですが、2020年12月はコロナ第三波の真っ只中。

年末年始は「静かに過ごす」ことを提言されていました。

気軽に帰省できる距離ですし、お正月にこだわらなくても、コロナが落ち着いたらいつでも行けると思い、私の実家へはお正月の挨拶に行かないことにしました。

もちろん実家は納得済で「こっちからは帰省を控えてと言いにくいと思っていたからちょうど良かった」と言ってくれました。

義実家も社会情勢を見て、お正月の集まりはなしだと思っていたのですが...。

ある日、義母からLINEが。

「コロナが落ち着いたらまた集まろう」

という内容だとおもったら、まさかの真逆! 

日本料理店を予約したらみんなでしゃぶしゃぶを食べよう! と張り切っているのです。

しかも、奮発して義両親、義妹家族5人、私の家族4人、計11人で予約したというのです。

もちろん3世帯は同居ではありませんし、子供達の学校も別。

大人数で集まって食事はハイリスクです。

よりによってしゃぶしゃぶだなんて信じられません。

お肉をしゃぶしゃぶする時と食べる時、お箸を別にすればいいと思ってるかもしれませんが、鍋を囲んで顔が近づく行為はこの時期、危険しかありません。

もし、この食事が原因でコロナに感染してしまったら「なんでこんな時期に同居じゃない大人数でしゃぶしゃぶなんてしたの」と冷たい言葉を浴びせられても何も言えません。

お店側も感染対策はしているので外食するのが絶対にダメとは思いませんが、この義両親、今までもいろいろありまして...。

緊急事態宣言中に「孫の顔が見たい」と自宅に押しかけてきたこともありました。

また、数年前のお正月は、義妹家族の子供が発熱中にもかかわらず「お正月集まるのを楽しみにしてたから」と呼んでしまったこともありました。

後にインフルエンザと分かり激怒したものの、呼んでしまってからでは時すでに遅し...感染しなかったのが不幸中の幸いでした。

とにかく常識外れなぶっ飛んだことをしてくれるので、しゃぶしゃぶの件も、正直「またか...」という感じです。

2020年の年越しは念には念を押しての感染対策が必要だと社会的にも言われていましたし、私も同感です。

一度お断りの連絡をしたものの「せっかく予約したのに」「こんな豪勢な食事、もう食べられないかも」などと参加を促してきました。

どんなに素敵なお店で、おいしいものを食べることができたとしても、その代償でコロナになるのはごめんです。

はっきりと「今年は帰省を控えるように言われているので行きません!」と電話でお断りしました。

今後関係が悪化するかもしれませんが、仕方ないと思っています。

関連の体験記:「少しだけど使って」コロナ禍の中、我が家に「ある届け物」をしに来てくれた義母の愛情
関連の体験記:100歳で亡くなった義母。結婚して36年、義母の仕打ちが本当にしんどかった...
関連の体験記:義父母はこの先、生活保護!? 貯金もなく、年金も払っていなかった時期がある義両親

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

非常識同士でカオスだね、いつも。 3世帯しゃぶしゃぶはお断りしていいと思うけど。 お店は感染対策しているでしょうしお鍋を家庭ごとにするとか色々やりようはあると思うけど。 なんだかんだ義理親が嫌いなんでしょう。選んでないで全てお断りしたらいいですよ、慶弔のお付き合いくらいで。お祝いも受け取らないお歳暮も贈らない。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP