新婚夫婦の部屋をノックもせずに「ガチャ!」。息子(夫)に執着して私を目の敵にする「恐怖の義母」

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:324
性別:女
年齢:37
プロフィール:旅行好きの主婦、2人の子持ち。

38.jpg

母親にとって息子というのは永遠の恋人なのですね...つくづくそう感じます。

遡ること10年前、私(当時27歳)と夫(当時30歳)は出会って2カ月足らずで結婚することを決めました。

俗にいうスピード婚というやつです。

赤ちゃんを授かったのではなく、ただもうビビビ! と来たわけです。

当然、家族、友人、皆びっくりしていました。

周りの人は、あまりに早すぎる展開で少し心配もしていたかもしれません。

ですが話はトントン進み結納、入籍、式の日取りもあっという間に決まりました。

みんなが祝福してくれる中、いつも水を差すような発言や行動をしていたのは、義母(当時56歳)でした。

結納は普通、結納金の額を両家で話し合い、新郎側が新婦側に嫁入りの支度金として渡すことが主流です。

しかし義母はそれを冗談っぽく「じゃあ空の封筒で良いかしら?」と言い放ちました。

全然笑えません。

式の打合せや衣装合わせなども、新婦側が足を運ぶことが多いのを考慮して、夫が私の実家に近い式場にしようと言ってくれた時も「じゃあ私たちが遠いじゃない」と平気でのたまいます。

当時の義母からすれば、私は可愛い息子を自分から奪う敵にしか見えなかったのでしょう。

義父とお見合いで結婚し、苦労も多い長男の嫁だった義母。

夫婦仲が悪く、会話も本当に必要最低限しかありません。

そのせいか息子に何でも相談し、息子を誰より頼りにしていました。

そんな状況でしたので、いきなり結婚すると言われてかなり戸惑っていたのだろう、と思っていました。

なんやかんやありつつ無事結婚式を挙げ、1年経たないうちに妊娠が分かりました。

それを報告した時、義母は「そちらのご両親はさぞお喜びでしょう」と鬼のような形相で一言だけ。

私は一切嬉しくないけど、という気持ちがありありと顔に出ていました。

両家にとって初孫になる訳ですから、もっと喜んでもらえるものだと思っていた私はガッカリ。

その後親戚の集まりの席で、タバコを吸う人が数人いたのですが、夫が妊婦である私を違う部屋に連れ出した時も、すぐに追いかけてきた義母。

「お客さんがいるのにどこへ行くのか?」

すごい剣幕でまくしたててきました。

タバコは母子共に良くない、と夫が説明すると、私をギロリと睨みつけました。

いつでも悪者は嫁なのです。

何より閉口したのは、夫の祖父が急死した時です。

お通夜の為、夫の実家にはじめて泊まりました。

突然のことだったので、夫が結婚前に使っていた部屋のシングルベッドで夫婦2人でぎゅうぎゅうに寝るしかなかったのですが、義母は何度もノックなしにドアを開けました。

それも、別に今急いで言いにくるようなことではないくだらない用事ばかり。

何度も何度も無言で開けにきたので、様子を伺っていたのは明らかです。

成人した息子、ましてや結婚して夫婦で寝ているところをノックなしに開けるなんて不躾にも程があります。

今こうして思い返してみると何だか怖いですね...。

嫉妬に狂っているとしか言いようがないと思います。

そんなこんなで10年が経って、孫も2人できたことで、異常な執着を見せていた義母もようやく落ち着いてきたようにも感じます。

ですが、やはり嫁である私にはことあるごとに嫌味や意地悪をしかけてきます。

まあこちらも10年経てば図太くなりますし、パターンも読めてきますが...。

それに私にも息子ができたので、義母の気持ちに少し寄り添うことも大事かな...と、昔では思いもよらなかったことも考えるようになりました。

こんな調子で、義母との付き合いはまだまだ続きそうです。

関連の体験記:「話があるの」兄と二人、呼ばれて帰った実家で...79歳の母から告白された「驚きの話」
関連の体験記:「この前の、いくら残ってる?」ってお義母さん、息子の進学費用の足しにってくれたはずじゃ⁉
関連の体験記:なぜ⁉ 孫を溺愛し、私とも仲が悪くないのに...一歩たりとも「我が家に上がらない」義母

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

怖……よくこんな母親から、近い方が行きやすいからって奥さんの実家り近い式場にしてくれたり母体にタバコは良くないからと部屋から連れ出してくれたりする旦那さんが育ちましたね。旦那はすこぶるいい人なのに義母がクソすぎる。自分お見合い結婚で長男引き当て酷い目にあってさらには不仲やからって、息子離れがいつまでもできない情けなく恥ずかしい女。
私も義母にはやられました。 主人の母なので、気使い言いたい事の半分も言えない。ストレスで病気になりました。いつまでも平行線です。息子のお嫁さんには苦労かけないように、努力します。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP