やりすぎダイエットの代償は壮絶な吐き気と下痢...。「用法用量」は守らないとダメなんです!

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:おかあ
性別:女
年齢:46
プロフィール:夫(41歳)と中2男子と小5女子の2人の子どもと暮らす、まだまだ子育て真っ最中の会社員です。

26.jpg

お正月になると思い出してしまうことがあります。

毎年、お正月明けに体重増加する私ですが、いつも1週間程度、食事に気を付けていれば元に戻るので、気にしていませんでした。

そう、2018年までは。

年齢のせいか、2019年のお正月明けは、いくら食事を減らしても、散歩をしても、一向に痩せる様子がありません。

流石に焦りました。

そこでインターネットで、効果的なダイエット法を調査し、数多ある中で見つけたのが、「〇〇オイルダイエット」でした。

「〇〇オイルダイエット」は、いつもの食事にオイルをスプーン1杯程度加えて一緒に食べるというもの。

それだけでいい、というのです。

この手軽さに飛びつき、早速毎食後のコーヒーにオイルを加えて飲んでみました。すると、翌朝から快便になり、3日後には体重が1キロ減。

効果てきめんです。

正しく続けていれば、健康的に痩せられたのだと思います。

しかし、予想以上の成果で欲を出した私は、もっと早く効果を出すために、ある日、夕食後のコーヒーにスプーン5杯のオイルを加えて飲んでしまったのです。

さすがにかなり油っぽい味がして、飲んだ後に気持ち悪かったのですが、これも早く痩せるため、と思い我慢していました。

その後、だんだんお腹がゴロゴロし始めた時も、「しめしめ。明日の朝には更に快便になるな」と思ったくらいで、深く考えることもなく布団に入りました。

すると、深夜にお腹を棒で突くような強烈な腹痛で目覚め、激しい下痢と嘔吐に見舞われました。

汚い話ですが、出したものを見てみると、周りにたくさんオイルが浮いていて、明らかにオイルの過剰摂取が原因だと思われました。

結局、便座に座っているのも辛いくらいの痛みと吐き気と闘いながら、一晩を過ごすはめになりました。

翌朝、体重を計ったら2キロ減っていましたが、あれだけ出して吐いたら当たり前なので全く嬉しくありません。

その後、体調が戻ると共に体重も元に戻り、「一体何をやってたんだろう」と、ひたすら後悔しました。

その後、怖くなってオイルダイエット自体をやめてしまい、体重も増加したまま現在に至っています。

もしきちんと続けていれば今頃、健康的に痩せられていたかな...。

やはり、いくら身体に良いと言われているものでも、用法用量をしっかり守らないと却って健康を害してしまうということを身をもって実感した出来事でした。

関連の体験記:違和感はあったけど...義母を一人、病院へ送り出した後に鳴った「一本の電話」/なとみみわ
関連の体験記:夫が倒れて働きづめの私。進学を諦め、助けてくれた長女。並んで座った電車での何気ない会話に涙が...
関連の体験記:最期までお母さんらしかったね。お疲れ様でした。ありがとう。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP