メリットは「節約」だけじゃない!? 地域プレミアム付商品券を使って夫と2人でデートをしました!

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:つよぽん
性別:女
年齢:40
プロフィール:お得とおいしいものに目がない、アラフォーママです。プレミアム付商品券でお得にグルメを満喫中。

16.jpg

何気なくSNSを見ていた時でした。

還元率40%の地域限定プレミアム付商品券の販売広告を見つけました。

20~25%還元はよく目にしますが、40%還元はなかなか目にしません。

これは何としても手にしたいところです。

さっそく私が住む町の公式サイトを見てみました。

キャンペーン概要は「3000円で5000円分の地域限定商品券が、WEB抽選で当選した人のみ購入できる」というもの。

当選したら指定の販売箇所にて、商品券を購入する形でした。

抽選はメールアドレス一つにつき、一回抽選ができます。

我が家の場合、家族が持っているメールアドレスで結果4口当選することができ、合計1万2000円分の商品券を購入。

1枚につき商品券が2000円プラスされるので、8000円分得したことになります。

商品券は町内のスーパーや飲食店、ガソリンスタンドなど幅広く利用できます。

とても得した気分です。

ただ...お得さにつられて、いつも以上に浪費してしまっては意味がありません。

楽しみつつ、きちんと節約に繋げられるよう、使う前に商品券の使い道を決めてみました。

商品券の購入金額にあたる1万2000円分は食費に使います。

プレミアム分の8000円のうち、2000円はガソリン代、1000円は日用品代に。

残りの5000円分は自由に使う。

あくまでザックリした予定ですが、このように使い道を決めたことで浪費防止につながりました。

自由に使える5000円分の商品券。

何に使おうか、考えるだけでワクワクが止まりません。

そこで足を運んだのが、以前から気になっていたイタリアンレストランです。

たまたま夫(41歳)の仕事が休みの平日があり、久しぶりにランチデートへ出かけました。

ふだんは子供とファミリーレストランへ行くことが多いので、なかなか行けないお洒落なイタリアンの店へ足を踏み入れ、とても新鮮な気持ちになれました。

夫と向かい合って席に座るのも、何年ぶりでしょう。

ジャズが流れる、落ち着いた店内で向かい合っていると、まるで付き合い始めの頃のように照れてしまい、終始ソワソワしていました。

ランチは自分好みのメイン料理や前菜、飲み物を選べるコースでした。

こんな料理を商品券のおかげで実質タダで食べられるなんて! 

ランチなので1人分1000円程度なのですが、2人きりの時間を満喫できたことに意味があります。

なにせ、最近は夫と2人きりで会話する機会がありませんでした。

子供の話をしたり、たわいもない世間話をしたりして久しぶりに貴重な時間を過ごすことができました。

帰りがけには、いつもなら素通りするケーキ屋さんへ寄ってみることに。

一つ400円以上するケーキを買うことなんて、1年に1回あるかないかです。

これも商品券だから思いきれたことです。

子供達の分も含め、「どれにする?」とケーキを選ぶ時間も楽しかったです。

還元率の高さに惹かれて手にした、地域限定プレミアム付商品券。

こういった機会がなければ足を踏み入れることのない飲食店へ行けたり、夫婦の時間が作れたりと、生活に潤いを持たせてくれます。

私が地域限定プレミア付き商品券を買うもうひとつの理由はここにあります。

メリットは節約だけではないんです。

コロナ渦はまだまだ続きそうですが、そんな中でこうした小さな幸せを感じる機会があっても良いですよね。

また魅力的なキャンペーンを行って欲しいです。

関連の体験記:結婚に反対した長女が泣いている...。次女の彼氏との顔合わせで見えた「父子家庭で育った姉妹の絆」
関連の体験記:離婚した娘の子供の面倒を見る私。叱りつけた孫が持ってきた「あるもの」に涙が...
関連の体験記:え! 断れず毎日渡してたの⁉「マスク1枚ちょうだい」と娘にねだる友だちに、私が考えた作戦は...⁉

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP