「もうお互い好きなように暮らしましょう」何もしない50代の夫に大爆発して提案した意外な結果は...!?

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:くあら
性別:女
年齢:53
プロフィール:旅行が大好き。最近はなかなか気軽に行けなくて悲しい50代。

23.jpg

夫は52歳、夫婦ともにお酒が大好きです。

私は友人と外で飲むのも好きなのですが、夫はほとんど外飲みはせず、家でゆっくり飲むのが好きな人です。

結婚して20数年、毎晩のように晩酌をし、2〜3時間過ごしていました。

テレビや映画を観ながら飲むことが多いのですが、お酒が過ぎると口論になることも少なくありません。

子育ての方針を巡っての言い争いも何度もありました。

コロナ禍であり、夫が昼間も家にいる時間が長くなった頃から、なんとなく私の中でモヤモヤしたものを感じていました。

夫は休める時間が多くて喜んでいましたが、それに反比例して私の休みが減っている気がしたのです。

朝も昼も料理をし、また夜も料理。

1日中ごはんを作っては片付ける日々にうんざりしたのです。

そして、家にいるのに何もしない夫にもうんざりし始めました。

いつものように晩酌をしていたある日のことです。

つまらないことですが、テレビに夢中で私の話を聞かない夫にイライラし、「もういいわ」と強く言って席を立ち、自分の食器を片付けて別室に閉じこもり、そのまま寝ました。

翌朝夫は「何を怒ってるのか知らないけど、ごめん」と謝ってきましたが、「私が何に怒っているのか」を知ろうともしない夫にさらに怒りが爆発。

その日に「もうお互い好きなように暮らしましょう」宣言をしました。

毎日何時間も一緒にお酒を飲んで、どちらかが観たい番組を我慢しなら一緒にテレビを観たりせず、お互いが本当にしたいことをしましょう、と。

食事も食べたいものをそれぞれが好きに食べて、片付けも自分の使ったものは自分で片付ける。

毎日作っていたお弁当も、息子が高校を卒業した今春からは夫のためにだけ作っていました。

よくよく考えたら、それもなぜ作り続けねばならないのか。

そんないろいろな思い全てを込めての「好きにしましょう」でした。

初めは喧嘩腰で始めたそんな生活改革も、3カ月が経つ頃には意外にもいい感じの関係性が出来上がってきました。

私が適当に買っておいた食材を、夫は適当に使って自分の食べたいものを作り、飲んで片付けています。

多めに作っておいた煮物などは、私の了解を得てから食べたりし、私も意識的に保存食品をいろいろ作って置くようになりました。

夫はリビングで、私は自分の部屋でそれぞれ好きな動画などを観て飲んで過ごし、寝たい時間に寝て起きたい時間に起きることにしました。

けれど、夫が出勤のために準備をしている生活音で自然に目が覚め、それならと弁当を作る日もあります。

弁当を受け取った夫は「ありがとう」と言ってくれて、帰宅したら自分で弁当箱を洗うようにもなりました。

意図せずに始まった我が家の生活改革。

今では「オールドノーマル」な生活スタイルもすっかり抜けて、お互いが今のスタイルに馴染み、機嫌良く過ごせるようになりました。

良い感じの老後へ向けて「我が家のニューノーマル」スタイルを確立していこうと思っています。

関連の体験記:昼食15時、夕食21時、洗濯は14時から......。ちょっとめんどくさいマイペースなお義母さん
関連の体験記:夫との出先でパート先から電話が...「なぜ出る!」と怒る夫。でも30年前のことを思い出してみて!
関連の体験記:「既読にならない方、賛成でいいですね?」LINEが流行り始めたころの「PTAグループトーク」の悲劇

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

旦那さんにイライラもやもやする気持ちは分かるけど、だったらという考え方には賛同できないな。 投稿者は自分の好みの時間の使い方に旦那さんが合わせてくれなくてイライラしているけど、旦那さんは自分の時間の使い方をしているだけだから、そこは話し合いが必要だったのでは。きちんと言わなければ何故怒っているのか分からないのは当然。伝えないのに分かれは乱暴。 お弁当は息子さんのついでに作っていたとか残念だし、適当に買っておいた食材を好き勝手に使われたら逆にイライラしそうだし。 面倒事が減って投稿者の方が有利な条件でしたね。こういう老後は寂しい。けれど二人が不満がないなら良かったのでしょうね。
全然賛同できない。 養ってもらってるのでしょう?
お二人ともフルタイムの仕事をしているのでしたらお互いに良い時間の使い方がで来て良い関係だと思いますが、そうでないならとても良いご主人で羨ましいと思いました。
お弁当もですが、煮物を許可を取って食べるにも驚きでした。コロナが落ち着いて夫の仕事が忙しくなったらどうするのでしょうね。あまりにも上からの姿勢に驚きです。ニューノーマルが定着した頃にはお互いが必要無くなる気がします。
結果オーライですね。 ついでだったお弁当も今では旦那さんのために作っているし。 長い夫婦生活、距離を必要とするときもあるのでしょうね。いい老後なんて夫婦それぞれですし、こういうライフスタイルもアリだと思います。
自分が旦那さんの立場なら、離婚も視野にいれるな。そんなより添えない夫婦で老後の残された時間を無駄に過ごしたくない。
お互い好きに、というかどうぞ勝手にやってと夫のお世話を拒否して放置ですよね。お互い必要なくないですか。夫婦でいる意味あります?お財布の問題?
夫婦でいる意味がないよね。自分勝手だなという印象しかない。私は食事を作り弁当を作るのは全く嫌ではない。だって大切にされ愛されているから。まぁ貴女みたいに自己ちゅーだと愛されないだろうけど。
くあらさん。専業主婦ですか? 少し上から目線なのが気になります。「何を怒ってるかわからないけどごめん」ってご主人優しくないですか?それをまた怒るなんて…煮物も貴女の許可取らずに食べたら、あなた怒るんですか?。ご主人ホントかわいそう。私、想像するだけで涙が出そうです。 男性から「養ってやってる」というのはダメですが、専業主婦なら「養ってもらっている」という謙虚さは必要かと思います。それに最初読んだ時、定年退職した夫婦の話かと思いましたよ。せめて定年退職するまで、優しいご主人を大事にしてあげてくださいな。
旦那様が家にいる間だけでも良いのでは❓定年後のシュミレーションにもなるし。しんどいのが食事だけなら、自分の好きなときに作り置きして、後は自由。我が家は子供が大きくなり、食事時間がバラバラになってきたので、作り置きに切り替え、ストレスがかなり減りました。年を重ねると生活パターンも変わるし、体調も変わる。お互い負担の無い事を考えるのは、良いと思うし、今は手探りでトライandエラーで良いのかと思います。仲良く暮らせればオッケーで、旦那様がしんどければ、旦那様からアクションを出せる雰囲気を作れば良いのかと思います。 何が✖︎って、一方的に遠慮したり我慢が一番✖︎なのですから。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP