兄からプレゼントされた高級服を「いらない」という母。間に立たされた私は...⁉/あぽり

こんにちは! 4人家族のあぽりです。

要介護1で一人暮らしをしている母を通いで介護しています。

前回、寝たきりになるのは嫌だと言って軽く運動している母の事を書きました。

前回の記事:「寝たきりはイヤだからね」高齢の母の「どや顔」の理由は...⁉/あぽり

今回はプレゼントについて。

母は洋服でも食べ物でもこだわりが強くてプレゼントをする時にとても大変です。

ある日のこと。

2012ahakken01.png

兄は遠方に住んでいてなかなか会うこともないため、時々プレゼントを送ってきます。

この日も洋服が送られてきたみたいで私に見せてくれました。

だけど母は浮かない様子。

2012ahakken02.png

自分の趣味じゃないのと、胸元が開いているデザインだったので気に入らないようだった。

首を見せたくないというのは、気持ちは分かる(笑)

だけどせっかく送ってくれたものにそんなに文句を言わなくてもなぁ...と、いつも聞いています。

2012ahakken03.png

見ると、有名ブランドの服。

かなり高いものであることが想像できる。

兄は奮発して買ったのだろう!羨ましいわ!

それでも気に入らない母は、私に「もう送るな」と言えという!

こういうの、言いにくいから嫌なんだけど、母から直球ストレートに言うとケンカになってしまうのよね。

2012ahakken04.png

兄に電話すると、最初から嬉しそうに「あれいいだろ!気に入ってたか!?」なんて、声を弾ませてるものだから言いにくくなってしまった。

2012ahakken05.png

デイサービスに行くのにボロい服じゃない方がいいという兄貴なりの気遣いで、義姉と一緒に洋服を選んでくれているらしい。

自分達のセンスに自信のある兄は母が喜んでいるに違いないと確信していて、ご機嫌で語るのを聞いていると...

言えなくて、嘘をついた。

でも、洋服を送ってくるのは困るので私なりに考えてこう言った。

2012ahakken06.png

母がバッグを欲しがっていたのを聞いた事があるので、今度はバッグをあげたらどうか?なんて代わりの物を提案してみた。

兄も上機嫌で「じゃ、次はバッグにでもするか!」なんて言っていたので一件落着だと思っていた。

2012ahakken07.png

兄貴ーーー!

バッグって言ったじゃないかーーー!

アラカンの兄は私と話した会話、忘れちゃったのよね!

「そういえば、そんな話もしたか?」だって。

だめだこりゃ!

なぜ洋服ばかりを送って来るのかと言えば、兄も義姉も洋服が大好きだからだ。

自分達の服を買うのも楽しいが、見るのも楽しいので、ついついプレゼントにも服を買ってしまうみたいだった。

2012ahakken08.png

こうなったら母がありがたく受け取っておきなさい!

間違っても「こんなものいらない」なんて言わないように!

楽しそうに買い物をして送ってくれるのだから。

しかも物はいい物なので、たとえ着なくても大事に取っておけばいい。

私が10年後に着るよ!

今着れば?という母に、 私が着てたら、兄が悲しむでしょうが。

しかも今の私が着てもあまりにもマダム感が出てしまい似合わないのだ。

この服は70~80代の貫禄が出てきた人に 似合う服だと思う。

洋服って、趣味があるから プレゼントするのって難しいですよね。

母と兄に挟まれて2人が円満に過ごせるようにとあれこれ考えるのが非常にめんどくさい私なのでした!

【次のエピソード】なるべく控えているけど...。高血圧の母の「大好物」をふたりで味わう幸せ/あぽり

【最初から読む】いつまでも母は元気と錯覚していた。「プチ介護」の突然の始まり/あぽり

【まとめ読み】母の介護に...夫との大ゲンカも!? あぽりさんの記事リスト

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

あぽり

50代の日常を楽しい絵日記で綴っているブログ「絵日記でございます。」を運営。ライブドア公式ブロガー。夫と、大学生の息子と、高校生の娘の4人家族です。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

あぽりさんのブログ:絵日記でございます。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP