60代私流の断捨離は、まず下着から! 巣ごもりストレスの発散にもおすすめ

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:大家ぽん子
性別:女
年齢:64
プロフィール:次は服を断捨離していきたいです。

pixta_72006682_S.jpg

昨今の社会情勢をみていると、また外出しにくくなってきたなあと感じている、64歳主婦です。

このソワソワした感じ、なんだか夏頃の皆が外出を控えていた時期のことを思い出します。

同じ環境でずっと同じようなことを繰り返すだけの毎日にどうにもイライラしてしまって、そんな中で少しでも気持ちを変えたいと家の中を整理しました。

押し入れのお酒を整理したり、食品庫の使いかけのものを捨ててみたりしてみたのですが、どうにもスッキリせず...。

「自己流じゃダメなのかしら?」と、流行に数年遅れながら人気のお片付け本を読んでみました。

ざっくり説明すると「手に取って、気に入ったものだけを残す」方法の片づけ本です。

海外でも大流行を巻き起こしたそうなので、読んだことのある方も多いかもしれません。

本に書いてあった順番とは違いますが、片付けるのが楽そうな下着の整理から始めてみました。

家にある全ての下着を集めて、床に広げてスタート!

まず、「ブラジャーは形が崩れないように紐部分だけを畳んで収納」できるよう数を減らしました。

引き出しの収納スペースは5着くらいなら余裕で入りそう。

「アンダーが食い込む」

「ネット部分が薄くなっている」

「ちょっと派手」

など、気になる点があるものは捨てました。

高いものもあったので惜しかったのですが、ここでやらなきゃ変わらないわ!

えいやっと思い切って捨てました。

ついでに気に入っているものと同じ形を買い足すことにし計5着、ゆったりと引き出しに収まりました。

ショーツも同じく、ゴムが食い込むもの、素材や形がしっくりこないものを捨てました。

本に書いてあった通りにクルクル畳み、ショーツの定位置に7枚程度、きっちり収まりました。

アンダーシャツも縮んで少し背中が見えそうなもの、あまり使わないキャミソール型のものは捨て、新しく量販店で季節のものを買い足しました。

下着用引き出しの中がスカスカになり少し不安もありましたが、いざ生活してみるとこの数でも全く困りません。

探すのも楽ちん! 洗濯も楽! 満遍なく着るようになった! 使い心地も良し!

なかなか快適になりました。

巣ごもりのストレスも少しスッキリし、やってよかったなあと心底思いました。

私くらいの年になると急に倒れたりするかも...という怖さが他人事ではなくなります。

「出先で急に倒れて病院で見られても、恥ずかしくない下着を普段から身につける」

こうしたいい基準があるので、捨てる判断もしやすいように思います。

数も少なく、かかった時間の割に満足度も高め。

下着からの整理はおすすめです。

関連の体験記:ああ、見てしまった...私が介護する86歳の義母が、介護を手伝ってくれない義姉に「こっそりお金を渡す姿」
関連の体験記:弟の妻が幼い子供2人を残して亡くなってしまい...80歳の両親が「子育て」に乗り出した結果は...⁉
関連の体験記:なぜ⁉ 孫を溺愛し、私とも仲が悪くないのに...一歩たりとも「我が家に上がらない」義母

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP