だから言ったのに! 「我流」を通した同僚が重大なミス...百貨店で起きた事件

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:おこめ
性別:女
年齢:45
プロフィール:夫・子供二人・パート主婦。

pixta_62161924_S.jpg

ちょうど3年前、当時42歳だった私がある百貨店で早番の短期の販売員をした時の話です。

配送の仕方は百貨店ごとに送り状の書き方や金額の表示方法、保管の仕方などが違います。

その時一緒に働いていた遅番のOさん(同年代)は、一つの百貨店でしか働いた経験がなく、初めて違う百貨店での勤務だったそうです。

私もいくつかの百貨店での経験はあったのですが、この百貨店での勤務は初めてでした。

私は社員さんに教えてもらったことをメモし、それを見せながら遅番のOさんに引継ぎをしていたのですが、「メモを見れば分かりますよね!」とOさん。

まあ、そうなんですけどね。

ただ社員さんに「配送伝票を保管するファイルだけはくれぐれも間違えないように」と言われていたので、念を入れて伝えるしかありません。

「レジ裏の棚にある、『23』という番号の書いたファイルに...」

「それ(メモ)を見ればわかりますから」

詳しく伝えようとしても、Oさんにピシャリと言われ口ごもってしまった私。

「それより今日売れたものと金額、支払い方法を教えてください」

Oさんは配送伝票に関する説明を聞く気は一切ないようでした。

仕方なく引継ぎを続け、売れたものが20個くらいあったので、「キャラクターハンカチ・350円×2・クレジットカード」などと言う文言を、レジの売上表を見ながら20個分言わされました。

もちろん私は遅番のOさんの出勤前にレジチェックをしていますが、そう伝えてもOさんは必ず自分の目の前で再度レジチェックをさせるのです。

きっと昔、レジで金額が合わないことがあったのかな? と想像できましたが、とにかく嫌味っぽい人でした。

レジの金額が合うと「お疲れ様でした」とさっさと帰れと言わんばかりの態度。

もう知らない! とさっさと帰りました。

そして翌朝のこと。

社員さんが「配送伝票がないんですよ!」とすごい形相で現れたのです。

社員さんとレジの前に張っておいた、私が書いた発送方法のやり方をもう一度確認。

当然ですが社員さんと私の間で食い違いはありません。

「おこめさんはきちんと書いてくれているよね。僕もきちんとあの方(Oさん)に説明したんですよ。ファイル間違えないでねって」

なにせ、お客様の個人情報が書いてあるので紛失したら大変。

2人で大捜索しましたが、『23』というファイルの中には見つかりません。

他のファイルを順番に見ていくも見つからず...そんな時「あった!」と社員さん。

なんと『32』のファイルに挟んでありました。

「とにかくあってよかった。君は悪くないのにごめんね」

社員さんの安堵の声を聴いて私もホッとしました。

そして、Oさんが遅番で出勤してきました。

「あの、昨日の配送伝票が指定された場所になくて午前中に探しました。ファイル間違っていましたよ」

思わず責めるような口調で言ってしまいましたが、Oさんは「そうですか」と素っ気ない態度。

私が話を続けようとすると、食い気味に「では今日の売れた品物と金額教えてください」。

え? びっくりです。

「ですから、ファイル番号なんですが...」

説明しなければと続けようとすると「間違ってたんですよね、あとで社員に聞きますから」そんな話はいいからという口ぶりです。

その時、後ろに気配を感じて振り返ると、私達の後ろに社員さんがすごい形相で立っていました。

「あのね、今朝伝票がなくて探し回ったんですよね、2人で。それなのに説明を聞かないのはどういうつもりですか?」

そう言った後、社員さんは私の方を向き「時間だからもういいよ! お疲れさま!」と、その日は社員さんの優しさでさっさと帰らせてもらいました。

その後社員さんにどう絞られたのかはわかりません。

次の出勤で会った時は、何もなかったような態度のOさん。

少しは反省しているかと思いましたが、相変わらず売れた品物と金額・支払い方法を私に言わせることはやめませんでした...。

私も売れるたびにメモし、申し送りの時間にそれを渡すようにして時間短縮しましたが。

ただそれからというもの、社員さんがとても親切に関わってくださったので、Oさんと極力関わることなく、居心地よく過ごせたのが幸いでした。

関連の体験記:工場の夜勤のパートで、60歳の同僚女性が突然倒れて...「明日は我が身」と感じた恐怖体験
関連の体験記:やる気も、自信も大切だけど...大企業から転職してきた若いイケメン社員に教えられた「協調性の大切さ」
関連の体験記:「コーヒー代貸して」休憩のたびに借金して返さない50代同僚。撃退作戦の結果...「思わぬ効果」が!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

レジも引き継ぎするなら金額チェックするのは当然のことでは。それが嫌味とはどういうことなんだろう。投稿者が遅番でチェックしないまま引き継いで早番が間違えていても最終確認して相違があれば全部投稿者の責任ですよね。 聞く気は一切ないようです、ってどうしても伝えないといけないなら意地でも言うな。 大体相手に問題があるけど全て相手のせいではない部分がありそう。
だから言ったのに!というタイトルだけど言ってないですよね。 見ればわかると言ったメモを見てもわからなかったのだから直接聞かないと駄目ですね。
後から入ってきたのに「言わせる」のって凄いですね。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP