心が軽くなったよ...! 49歳、超ズボラな私に響いた「片付け上手な51歳友人からのアドバイス」

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:梅の実
性別:女
年齢:49
プロフィール:在宅の夫へ来客が増えた現在、都度掃除が必要なものの、追い込まれないと腰を上げないめんどくさがりで苦戦の日々。

36.jpg

私はやらなければいけないことに対して、追い詰められないとなかなか腰が上がらない基本めんどくさがりやです。

そんな私が最近まで悩んでいたことを聞いてください。

在宅仕事をしている夫への来客が週に1、2回と以前より増え、それまでさぼり気味だった掃除を都度しないといけなくなりました。

ささっと床やテーブルなど、玄関から夫の仕事部屋までの動線とトイレを軽く掃除すればいいだけなのですが、そのささっと掃除で使う用品の置き場所がちょっとストレスなのです。

というのも、親しい同世代女性の友人(51歳)宅が、いつ遊びに行っても常にきれいに片付けられており、棚やテーブルの上には物が出ていないことに感動した私。

それを真似して、すぐに使いたい掃除用品も全部洗面所の収納に入れたばっかりだったのです。

ですが、ふとテーブルの上を拭きたいなと思っても、お掃除スプレーは手元にありません。

その都度洗面所に行き出し入れしなければならず、この小さなストレスが、だんだん積もってきていました。

その場に置いてさっと気軽に掃除したい、そうすればいちいち「よし、掃除するぞ!」と気合を入れるめんどくささもないし...。

だけど掃除用具を出しっぱなしにしていたら来客時にしまわないといけません。

うーん...。
そこで、お家がきれいに片付いているその友人に「私には無理みたいでむしろしんどい」と愚痴を聞いてもらったところ、「だったら、見られてもいい掃除用具にしたらいいんじゃないの?」と言われました。

見られてもいい掃除用具?

疑問に思う私に友人が教えてくれました。

・ささっと拭き掃除に使うスプレーの容器を、インテリアに合わせた「色柄なし」の容器(100円ショップのものでOK)に詰め替えて、使う場所に常備しておく。

・お掃除シートはプラスチックの容器ではなく、木製やホーローなどの無地の容器に入れて使う場所に常備しておく。

・玄関のたたき用ほうきは安いプラスチックの柄の安いものではなく、永く使える棕櫚(シュロ)製のほうきなどそれなりに絵になり、長く使えるものに変える。

そうか、見られても恥ずかしくないようなものにして置いておけばいいんだ! ちょっとそのアドバイスを聞いただけでも心が軽くなったような気がして、さっそく実践してみました。

近所の100円ショップへ行き、濃茶色や深緑色といった濃い目の色のスプレーボトルを購入し、掃除溶液を入れて台所に設置! 

トイレお掃除シートや床拭きシートを入れるホーロー製の容器は、オークションサイトで購入。

トイレ掃除用のものはお手洗いの窓辺に、床拭きシートはリビングテーブルの隅やティッシュケースの横にさりげなく設置! 

そして玄関のたたきお掃除用に見目麗しい棕櫚ほうきをちょっと奮発して購入し、ステンレスS字フックで玄関わきに飾るようにしてかけて設置!

いかにも掃除用品ですという主張は消え、目に留まりにくくなりました。

こうしておくと凄く便利ですよね。

すぐ掃除ができるようになり、前よりマメにささっと掃除することが増えたのでした。

掃除用品はそれぞれ使う場所に置いておくことがベスト! という結論に達して、めでたしめでたしでした。

関連の体験記:私が還暦を迎える正月にも帰省しない娘と息子。「寂しい年越し」の後に訪れたのは...⁉
関連の体験記:「俺がいなくても平気?」8年間孫育てに夢中だった私が夫のさみしさに気づいた時
関連の体験記:「息子夫婦にお金を吸い上げられた!」自分の記憶を「書き換え」て暴走する義母にウンザリ

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

片付けたいのに物が増えてる?

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP