引っ越してきた「賃貸の一軒家」で始めた「インテリア風水」。試行錯誤を重ねた結果...⁉

<この体験記を書いた人>

ペンネーム: 梅の実
性別:女
年齢:49
プロフィール:現在の住まい(賃貸一軒家)へ引っ越したことを機に、家中いろいろ素敵にしたくて無関心の夫を尻目に試行錯誤中。

35.jpg

夫との住まいは賃貸の一軒家。

2019年の夏に引っ越してきたのですが、以前の住まいより広くなったので、興味のあったインテリア風水も取り入れて素敵に暮らしたいなと妄想を膨らませていました。

だんだん思いはつのり、インテリア風水の雑誌を読んだり、友人に聞いたりしながら、開運仕様の空間にするぞと動き始めたのは、自宅にいる時間が長くなっていた2020年の春。

まずは家の見取図のコピーを用意し、四角い我が家の四隅から対角線を引いて家の中心を割り出して方角を確認。

各方角が持つ色、そしてその色と相性のいい色も調べます。

特に私が気にしていたのは、ズバリ「金運」と「健康運」。

金運といえば西! 黄色! というのは何となく知っているという方も多いと思います。

西の方位が持つ色は、白、金、銀。

我が家では、私の部屋が西に位置していました。

さっそく、前の家から持ってきてサイズ違いだけどかけていたカーテンを外し、薄いベージュに金の模様が少し入ったカーテンを購入してかけました。

なんだかちょっとおめでたい感じですが、上品だしいい感じに。

さらに黄色いものをと、黄色い花が咲いている植物と、日常使いを躊躇っていた頂き物の黄色のマグカップを小物入れに置き、柄の中に黄色が多めに入ったラグマットを敷きました。

以前買って出番のなかった、素敵だけどちょっと大き目なフレームが金色のキャンドルホルダーも置いてみたり。

黄色と金を部屋の中でこんなに目にしたことはなかったので、少し落ち着かない感じになりましたが、これも金運アップのため!

そしてお次は健康運!

健康運を特に左右するのは南西、南西が持つ色は黄色やブラウンです。

相性がいい色は、若草色やライトイエローとのこと。

我が家で南西に位置するのはキッチン。

キッチンの出窓に植物をいくつか置いているので、葉の明るい緑=若草色、でOKかなと。

あと、キッチンは金運も左右するそうです。

南西のキッチンによいという黄色やベージュ系のものとして、キッチンマットをベージュのものに変えました。

プラスチック製のものはあまり置かないほうがいいそうなので、計量カップはガラス製に、タッパーはホーロー製に変えました。

なんだかんだで金運以前に出費が増えましたが、しかしこれも今後の金運、健康運のための投資です!

ところが1週間後、自分の部屋にいるのに気分が落ち着かないことに気づきました。

居心地の良い空間ではなくなってしまったのです...。

黄色も金色もテンション上がっていい気がしたのですが、段々目に付くというか気になるように。

再度調べてみたら、違うインテリア風水の本やネット情報では違う色を勧めていてびっくり。

言っていることがバラバラなんです。

ただ、どこでも共通していたことがありました。

大切なのは自分が居心地の良い空間にすること、です。

そうです、我慢することではなかったんです。

ということで、ちょっと手直し。

黄色多めのラグはやめてベージュ系の落ち着いた色合いのラグに変え、やっと使い道がと思って置いていた黄色いマグカップも強烈なので、さようなら~。

カーテンの差し色の金と黄色い花が咲いている植物だけがアクセントになり、落ち着いたいい感じになりました。

そして1カ月ほど経ったある日、開運インテリア風水が功を奏したのか、嬉しい臨時収入がありました!

インテリア風水、やり過ぎず生活のエッセンスとして取り入れる程度がいいということがよく分かりました。

風水は関係ないんじゃない? と思う方もいらっしゃるでしょうが、とにもかくにも臨時収入があったのはうれしいことです。

関連の体験記:「話があるの」兄と二人、呼ばれて帰った実家で...79歳の母から告白された「驚きの話」
関連の体験記:娘に月2万円を渡して「残りは好きに使っていいよ」って...同棲を始めた彼氏はアホなの⁉
関連の体験記:なんて羨ましいの!「人の運に恵まれた」という80代の母が「中でも一番の運」と明かすのは...⁉/あぽり

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP