ああ、今日もキッチンの特等席で「長~いドリップタイム」。57歳、在宅勤務の夫へのイライラ

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:シルキーロール
性別:女
年齢:53
プロフィール:主婦、結婚26年、夫が在宅勤務中。

31.jpg

夫(57歳)がコロナ感染拡大防止対策で在宅勤務を開始してから、半年以上が経過しました。

実は数年前から既に家で事務をこなす勤務体制だったので、家事もそこそこできる人なので助かっています。

洗濯物を干したり、食器を洗ったり、掃除機をかけたりもたまにしてくれます。

ここまでならば「良く気が付く素晴らしい旦那様」ですよね。

実は問題はキッチンなのです。

食器を洗う程度なら全く問題はありません。

でも普通の家は主婦(夫)1人が使うことを想定した動線でキッチンが作られている場合が多く、家全体がコンパクトな我が家も例外ではありません。

そのため、2人で並んで料理をするのはスペース的に到底無理です。

それに加えて、夫は結構体格が良く、身長も体重もあります。

もうはっきり言って、動線が塞がれて邪魔なんです。

男の人って結構、いるだけでも場所を取るのです。

自分のことを自分でしてくれるのはとてもありがたいし、文句など言ってはいけないということは分かっています。

でも、私の方も頭の中で作業予定や手順を考えていて、その中にはキッチン内でどう動くのが効率がいいかも含まれています。

それなのに、次のことをするはずの場所で夫が「え、今それする!?」と言いたくなる絶妙なタイミングで作業を開始していると邪魔なのです。

よくあるのが自分用のコーヒーをとても嬉しそうにドリップすること。

ちなみに豆を買ってきて、ミルでひいてるので20分ほどの間、キッチンの一番使いやすいところを占領...。

お湯も沸かしたり、重さを測ったり、意外と場所を取るんですよね。

確かに「今からここを使う」なんてテレパシーがあるわけでもないので、口で言わないと分からないんです。

それに、口うるさく言うのもなんだか可哀そうな気もしてしまうのです。

とても集中して「ドリップ」してますし。

だから、グッと我慢するのです、私。

でもだんだん不満が溜まります。

サクッと言えたらなとも思うんですけれど、それが一番難しい。

かといって、夫専用の場所を作るほどには広くないキッチン。

それも家にいる時は、ほとんど毎日「ドリップタイム」があるのです。

こちらが予め見計らって場所を開けておくと、あちらの仕事の電話が入って、いつもの時間にやらないなんてことも...とにかくタイミングが悪いんです。

あー、もう、イライラします!

きつく言って、いじけて何も手伝ってくれなくなるのも、それはそれできっとイライラするんですよね。

意地悪しているようで後味も悪いし、「怒ってごめんね」とか言うのも嫌なんです。

キッチンを使う時間を完全に分けられれば快適になりそうなのですけれど、そんなことできそうもありません。

わがままかもしれませんが、主婦の「城」であるはずの場所に、他の誰かがいて動きを妨げられるとイライラする...この気持ちが分かる方、いらっしゃいますよね?

関連の体験記:夫が倒れて働きづめの私。進学を諦め、助けてくれた長女。並んで座った電車での何気ない会話に涙が...
関連の体験記:「息子が言ってたけど、何時に来るの?」って知らんがな! 何でも私に電話してくる75歳の義母
関連の体験記:腫瘍が見つかった40歳の妻が書いていたエンディングノート。最後の一行に...涙があふれた私

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

読んでてフフッと笑ってしまいましたw めちゃくちゃよく分かります! うちの旦那の場合はタバコを吸うために換気扇の真下を占領しちゃうんですよねー 仕事から帰ってきてすぐにご飯が食べたいと言うからキッチンへ向かうのに、すぐ後から同じようにキッチンへ来て帰宅後の一服を初めてしまうのです。 そうそう、いつも絶妙に邪魔なタイミングなのは何故なのでしょうね?笑 うちは賃貸マンションなのでよけいに狭く感じます… もうすぐマイホームを建てる予定なのですが、旦那が一服しててもゆったり使えるアイランドキッチンにしようと思ってます!
わかります。何故でしょうね?わたしがやりたい、いきたい、その場所その先になぜか居たりきたり。そんなピンポイントで邪魔なんですけど、とわざとじゃないかと思います。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP