特大くしゃみの瞬間にジャー! 初めて経験した「盛大な尿漏れ」に大ショックを受けた50代の私...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:向日葵
性別:女
年齢:52
プロフィール:脳梗塞の夫と二人の子供と暮らす、働くお母さんです。

16.jpg

2年ほど前の春先、私が50代に入って間もなくのことです。

もともとアレルギー性鼻炎があり、病院で処方された薬を飲んでいるのですが、季節の変わり目などはくしゃみが出始めると止まらない状態でした。

一度くしゃみが出始めるともう大変で、なかなか止まりません。

そんなある日の朝、庭先で伸び始めた雑草取りをしていたら、何に反応したのか鼻がムズムズ。

特大のくしゃみが出た瞬間、なんと、ジャーっと尿が漏れてしまいました。

なんとか全部でないように我慢してトイレに駆け込みましたが、下着もズボンもぐっしょり。

こんなことは初めてて、もう大ショックでした。

家ならまだ良いのですが、これが仕事中だったら一大事です。

とりあえず、尿漏れパットを買いに走りました。

それからは、仕事に行く時や外出する時は、尿漏れパットが欠かせません。

産婦人科に検診に行った時に相談してみたら、加齢と肥満気味なこと、それに運動不足が原因ではないかと言われました。

確かに、どれも思い当たります。

特に、48歳から生理不順になり50歳には閉経して、一気に体重が5キロ程増えました。

20代の頃と比べると、実に20キロ増!

もう、立派な肥満です。

もともと高血圧で血糖値が高めのことがあり、食事療法をしながら産婦人科で教えていただいた「骨盤底筋トレーニング」にチャレンジすることにしました。

私が教わったのは、テーブルを使って立ってするトレーニング方法です。

(1)テーブルの前にやや前かがみで足を肩幅に広げて立つ

(2)両手をテーブルの上に付く

(3)お尻の穴と膣を、体の中にゆっくり引き上げるようにする(10秒くらい)

(4)40~50秒くらい体をリラックスさせる

これを1セットとして、毎日、お風呂上りに10セット行いました。

別に立った状態でなくても、イスや床に座っていても、ようは、普段使ってない骨盤底筋を10秒締めて、50秒リラックスすればいいそうです。

だからお風呂あがりの他にも、気が付いた時にこの骨盤底筋体操をするようにしました。

ちなみに、上手に行うコツは、お腹に力を入れないことです。

そうして、このトレーニングを毎日続けて現在に至ります。

肝心の結果ですが、最初の時のように下着やズボンを濡らすような大量の尿漏れはしなくなりました。

しかし、残念ながら、少量の尿漏れには悩まされていて、仕事の時や外出時は尿漏れパットが手放せません。

とはいえ、継続は力なり。

私には効果があったので、これからも、気が付いた時に骨盤底筋体操をマメにしていきたいと思っています。

関連の体験記:昔からの友人に初孫が! 友人宅にお祝いに行ったら「お嫁さん」が来ていて、予想外の展開に...⁉
関連の体験記:「冷静に、冷静に」公園で孫とシャボン玉で遊び始めたら、年配の男性が「鬼の形相」で向かってきて...
関連の体験記:なぜ⁉ 孫を溺愛し、私とも仲が悪くないのに...一歩たりとも「我が家に上がらない」義母

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP