「寝てないよ〜」と言い張る義母。目を離すと車椅子でこっくり船!/なとみみわ

みなさまご無沙汰しております。イラストレーターなとみみわです。ばあさんの腎臓の数値があまり良くないと、かかりつけ医に言われ近くの大学病院にやって来たばあさんと私。

前回のエピソード】もう歩けなくなるんじゃ...と不安。義母の車いすを嫌がる夫。

病院の待合室はたくさんの患者さんがひしめき合っておりました。

予約とっても時間がかかる・・・これ大きい病院あるある(汗)

しかも半数以上が高齢者の皆様・・・これ大小関係ない病院あるある(笑)

腎臓の検査2-1.jpg

車椅子に乗った高齢者の皆様、こっくりこっくり船を漕いでおります。

うちのばあさんも本当によく居眠りするようになりました。

テレビを見ながらウトウト。

話している途中だってウトウト。

なとみ「最近よくウトウトしてるけど、眠いの?もし眠いなら布団に入って寝たほうが疲れ取れるんじゃない?」

って言うと

ばあさん「寝てないよ~~。あのね、白内障だからね、目が疲れちゃうから、目を閉じてるの~」

と、寝ていることも認めません(笑)

ウトウトするのも老いかな・・・とわかってはいるのですが、なんとなく、起きてて欲しいな~~~って思っちゃうんですよね(笑)

つづく。

【まとめ読み】ばあさんとの介護の日々!なとみさんの記事リスト

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

なとみみわ

テレビ制作会社に勤務。子育ても終わり趣味であるマンガを描きつつイラストレーターに転身。Web、雑誌、書籍、ムック、広告等を中心に活躍

81+avVPVxkL.jpg

『ばあさんとの愛しき日々』

(なとみみわ/イースト・プレス)

ガンコだけど可愛くて憎めない、なとみ家のばあさん。いつも笑顔とすっとぼけた言動で家族を楽しくふり回す毎日。そんなばあさんと暮らした楽しくってかけがえのない日々を、あたたかく描くコミックエッセイです。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP