ジャンプするたび、じゅわぁ...。運動会の「保護者の大縄飛び」で42歳の私が体験した危機一髪

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ぴっぴ
性別:女
年齢:42
プロフィール:小学生の子供が二人いるパート主婦です。

41.jpg

昨年の、小学生の息子(小2)の運動会でのことです。

保護者で大縄跳びをすることになり、数回の練習日が設けられました。

縄跳びをする機会なんてせいぜい子供にお手本で見せるくらい。

大縄跳びは子供の頃以来なのでは...?というくらい久々です。

でもまあ飛べるだろうと思い、スニーカーで参戦いたしました。

集まったのは10名少しのお母様方。

年齢は30代前半〜アラフィフまで幅広かったのですが、みな、やる気満々! 

やるからにはトップを狙う! と意気込みがすごく、私も気後れしつつも、なんとか足は引っ張るまいと気合を入れました。

縄をまわす係も決まり、私はジャンプ担当に。

なるべく自分で引っかかりませんように! と祈りながら、「いざ!」と気合をいれジャンプをし、着地したところ...事件は起きたんです。

じゅわぁ...。

「え!!!!!!」

なんと着地と同時に、尿もれしてしまいました!

動揺しながら飛ぶと、次の着地でまたじゅわわ...。

ヒー! 尿もれだ!

アチャーと思いながらも飛ばないわけにはいきません! 

幸いにも(?)一度に大量にでるのではなく、ぴょん!→じゅわ、ぴょん!→じゅわと少量の尿もれの繰り返しでした。ただ、ジャンプすればするほど尿もれも続くのです...。

その日の終わりには、人からは気づかれませんが、ズボンに染みてしまった程の大量尿もれとなってしまいました。

それまで尿もれに困ったことがなかったので、これが産後になりやすいという尿もれか...と天を仰ぐ私。

これを教訓に次からの練習にはナプキンを使用したため大事にはいたらず、本番を迎えました。

本番ではかなり気合を入れたものの、6チーム中3位だった我がクラス。

1位ではなかったけれど、けが人も出ず終わってよかったとみんな笑顔。

そして、打ち上げをすることになりました。

終わった開放感からテンションが上がった私は笑いながら「実は尿もれしちゃったの! やっぱり産後って尿もれするんだね!」と話してしまいました。

すると他のお母様方に「生んでから8年たってるんだから、もはや産後じゃないよ!」と総ツッコミされました...。

つまり、産後の影響による尿もれではなく、加齢の影響だと...。

あ...確かにそうです、自覚しました。

もう当分ジャンプすることはないとは思いますが、このままではいかんと骨盤底筋を鍛える運動をはじめました。

でも、使っていないところですから結構地味にきついです。

使ってないからこそ尿もれしたんだなと納得しましたが。

でも、来年は憂いなく大縄を飛べるように頑張ります!

関連の体験記:共働きの47歳妻の私、手取り16万円が「中学生の子供」に飛んでいく...よし、副業しよう!
関連の体験記:娘には言えないけど...70歳手前、貯蓄はキープしたい私たち夫婦にとって「可愛い孫」への出費が痛い
関連の体験記:家計を握り、私を一切関与させない48歳夫。ある日「残高不足」を知らせるハガキが届いて...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

が、頑張れ…

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP