「使わないなら捨ててくれ」夫の指摘に一念発起。埃をかぶっていた調理家電の収納場所を変えてみたら...⁉

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:みかん
性別:女
年齢:43
プロフィール:綺麗な家に憧れていますが、なかなか出来そうにありません......。

4.jpg

母親が料理好きで、家にはたくさんの調理家電がありました。

その影響で、調理家電のない生活が考えられなかった私。

結婚した当初からフードプロセッサーやワッフルメーカー、ミキサーにハンドブレンダー、ホームベーカリーなど、使うであろうものは全て揃えました。

しかし、これらの道具は一度収納すると出し入れが面倒になり、使わなくなっていきました。

戸棚の上や奥の方に収納してしまうと「わざわざ出すの面倒だな」、「使ったあと仕舞うのにひと苦労だな...」と思ってしまい、出さなくなってしまったのです。

料理が便利になるから、と買った調理家電。

しかし、自分の都合で不便さを感じ、日の目を見ることが激減していたのです。

そして5年前の年末の大掃除の時、夫から「使わないなら捨てれば?」と言われてしまいました。

「家が広いわけじゃないんだから使わない物は捨ててくれ」

「使うんだったら残しておいていいから」

グサリとくる指摘をかなり真剣に言われ、どうしたら使うかを考えました。

私が使わない理由は、取り出すこと、そして仕舞うことが面倒だからです。

それならば、調理家電が全て取り出しやすいようすればいいのではないかと考え、収納棚を買いました。

収納棚は金属製で扉がついていないものです。

4段にし、一番下はホットプレートやホームベーカリーなど重い物、2段目と3段目はフードプロセッサーやハンドミキサー、珈琲メーカーなど比較的軽い物、そして1番上はお菓子を作る時に使うもの(ケーキの型やクッキーの型、プリンカップなど)です。

コンセントもすぐにさして使えるように延長コードも用意し、完成。

ずらりと調理家電が並ぶ見た目はスタイリッシュでかっこいい! そして見た目だけでなく、驚くほど快適で使いやすいんです。

すぐに手に取り、洗った後はすぐに片づけられるので、調理家電をフル活用するようになりました。

ミキサーでバナナジュースを作ったり、ハンドブレンダーでマッシュポテトを使ったりと時短に繋がっています。

野菜や果物を手軽に摂取できるので、健康にもいいんです。

また、調理家電を使うとお手伝いも安全にできるので、子ども達と一緒に料理をする機会も増えました。

このメタルラックを置くために、大きい食器棚と収納していた使っていないお皿は処分しました。

夫も「本気?」と驚き、私自身もかなり勇気がいりましたが、結果オーライです。

もし調理家電が棚で眠っているという方がいらっしゃいましたら、ぜひ試してほしいです。

私のように全てでなくても、小さめのラックに、使いそうな調理家電を乗せるだけでも快適さが大分変わると思います。

関連の体験記:娘に月2万円を渡して「残りは好きに使っていいよ」って...同棲を始めた彼氏はアホなの⁉
関連の体験記:共働きの47歳妻の私、手取り16万円が「中学生の子供」に飛んでいく...よし、副業しよう!
関連の体験記:フフンッ。「主婦は大変」というニュースを鼻で笑った夫に「家事リベンジ」した結果は...⁉

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

キッチンの家電は住所を決めておくが基本ですね。みんな出番がきて良かったですね。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP