冬にトイレの「保温機能」が故障! 仕方なくつけた「ペタッと貼る便座シート」でひと悶着が.../しまえもん

大学生の長女が一人暮らしを始めたので、マイペースなだんなと高校生の次女と暮らしているアラフィフしまえもんです。

前回の記事:もっと早く気づければ...。我が家の高齢の猫だけ「ご飯が減らなくなった」原因は⁉

59-1.png59-2.png59-3.png59-4.png59-5.png59-6.png

昨年の年末近くに我が家のトイレの便座が壊れました。

...と言っても割れたのではなく、保温する機能がダメになったのです。

うちのトイレの便器は家を建てる時にお金を浮かそうと、だんな実家の2階で使われていなかったトイレのものを外して設置しました。

ほとんど使用されていなかったので綺麗でしたが古いもの。

今時大体つけるであろうウォシュレットはなく、便座を温める機能だけがあるものでした。

それでも、トイレに入って座った時にお尻がヒヤッとするのは嫌なもので、その機能はあるだけでありがたかったのですが...ある時、座ると「熱い!」ようになったのです。

いつも一番低い温度設定にしているので、誰かがうっかり設定をいじったのかと思ったのですが、一度「切」にしてから動かしてもダメで、下手をするとお尻が火傷するんじゃないかと思うほどに、熱い...。

結局、便座の「温め機能」を切るしか無くなりました。

その機能だけダメで、あとは普通に使えるので、修理などせずそのままです。

うちは家族の意見で便座には何もつけていなかったので保温機能がないと座るとお尻がヒヤリ...

ただでさえ寒い季節で、座るたびに体中が「ドキッ」とした感じになるので、それが嫌でペタッと貼り付けるタイプの便座シートを付けてみました。

若干モサモサ感はありますが、「ヒヤリ」はなくなりました。

安いものなので、汚れたら捨てるのも簡単です。

でも...家族には不評。

「気持ち悪い」「なんか嫌」「いらない」...等々、反対の声が続々。

でも「ヒヤリ」とするよりはいいので、そのまま押し通しました。

59-7.png59-8.png

そして、夏。

暑くなったので、大丈夫かと思い便座シートを外しました。

多少ひんやりとしても暑いしかえっていいかと思ったのですが...

「ないとヒヤッとする!つけて!」

家族から不満の声が。

あんなにブーブー言ってたのに、あった方がいいじゃん!

寒くなってきたので、また便座シートを付けました。

今度は誰も何も言いません。

結局気に入っているようです。

日々の暮らしのおもしろエピソード満載!しまえもんさんの記事リストはこちら

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

しまえもん


ブログ「しまえもんの日々」を運営。のんびり変わり者のだんな、生真面目な高校生の長女、マイペースな中学生の次女、そして、今年12才になるくろさんと、6才になるにゃあさんの猫さん2匹と暮らしています。アラフィフ主婦の日々を書き綴ります。

しまえもんさんのブログ

「しまえもんの日々」

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP