それ、無言の「家事プレッシャー」だよ...。仕事を辞め、専業主婦となった私を苦しめる「夫のため息」

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ayuko
性別:女
年齢:42
プロフィール:小学生と年長の子供を持つお母さん。久しぶりの専業主婦に戸惑っています。早く仕事に就きたい!

42.jpg

夫(42歳)と2人の子供と暮らす主婦です。

今まで、パートではありますがフルタイムで仕事をしていました。

しかし、コロナの影響もあり、いわゆる雇止めにあってしまい、現在は専業主婦です。

タイミングよく保育園が見つかったこともあり、専業主婦をしていたのは産前と産後1年くらい。

もともと完璧に家事をこなせるスキルもなく、多少忙しくても働いているほうが気が楽だった私。

久しぶりの専業主婦です。

いつもよりゆっくり掃除をしたり、子供達が帰ってくる前に食事の下ごしらえを済ませたり、以前よりは時間に余裕ができました。

夕方、子供達とテレビを見たり、宿題を見たりするのも悪くないなと思っていたのですが...。

パートで働いていた時も専業主婦の今も、夕食、お風呂、子供を寝かせる時間まではバタバタ。

習い事がある日は、送迎もあるので、散らかり方は以前と変わりません。

そんな散らかっている中、主人が帰宅。

以前は何も言っていなかったと思いますが、最近はため息。

無言で、そのままになっていた洗い物を始めました。

いつものように、子供が寝てから片づけようと思っていた洗濯物の山を見て、またため息。

「一日中家にいるなら、家事をする時間はあるだろう」という無言の圧力を感じます。

いままで家事は分担して、協力してきたのに...。

専業主婦だって、夫が家事を手伝っている家庭だっていらっしゃいますよね。

専業主婦とはいえ、やんちゃ盛りの子供たちがいる中で、常に部屋を整理整頓、主人が帰るまでに洗濯物も、洗い物も完璧に! そんなの私には無理です。

テレビや、SNSで、子育てしながら、キレイな部屋を保っている人も多く見かけますが、皆さんどうやって、常に片付いた生活を送っているんでしょうか。

そんなに考えすぎなくてもいいというのは、頭では分かっていますが、専業主婦で、稼ぎのない身分。

家のことは私がやらなくてはと気負ってしまいます。

最近は、主人が帰宅するまでにできるだけ片づける努力はしていますが、ため息の回数は減りません。

ため息の理由を聞くのも怖いです。

求められることをできない私はダメな主婦と落ち込みそうです。

また、稼ぎのない人間が家のことをやるのは当たり前と思っているのであれば、がっかりです。

一度、きちんと話をしたほうが良いのでしょうが、ストレスが貯まる一方だし、専業主婦は性に合っていないようなので、できるだけ早く次の仕事を探そうと思っています。

外で働くのも自宅で家事をするのも楽ではありませんね。

関連の体験記:義父母はこの先、生活保護!? 貯金もなく、年金も払っていなかった時期がある義両親

関連の体験記:入院した義母の着替えを取りに、初めて入った義母の寝室。そこで見た「白い箱の山」の中身は...
関連の体験記:長年連れ添って今さら!? 食事中に夫がテレビを見ながらボソッと「料理が味気ない」

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

そもそも家事の隙間に在宅ワークしてたんでしょ? 家事の分担も黙って食器を洗うような旦那さんですから専業主婦になった投稿者に急にすべてを押し付けてきたわけでもないですよね? 専業主婦だからと時間に余裕があると思って動きが緩慢になりすぎなのでは?急にだらしなくなったと思われるような状況になっていそう。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP