教育費が重くなる「これから」を見据えて...。夫婦で始めた「節約&シンプルライフ」への意識変革!

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ヒミコ
性別:女
年齢:48
プロフィール:小学生2人の子供と、同じ年の夫がいます。パート主婦。

39.jpg

上の子供が小学生高学年になり、教育費が一気に跳ね上がりました。

今後は塾代も増えてもっと高くなるでしょうから、家計がさらに苦しくなるのは見えています。

日頃からなんとなく節約を心がけていましたが、いよいよ本気をだして節約しなければなりません。

気が重くて悲壮感漂う節約は続かないので、考え方を改め、生活習慣をがらりと変えてシンプルにしようと考えた私。

夫婦ともにオシャレが大好きでしたが、安ものばかりをたくさん購入していました。

毎日ファッションやヘアスタイルに変化をつけなければオシャレじゃない、という考え方を改め、シンプルで洗練された雰囲気を出すために努力しようと夫婦で話し合いました。

夫婦ともに40代後半で年々太ってきており、その体型をごまかすためにもファッションには工夫が必要でした。

しかし、引き締まった体型ならばTシャツにジーンズでも、ワンピースでも様になるはず! と夫婦で筋トレを始めました。

休日にはジョギングもしています。

インターネットでも色んな楽しいエクササイズ動画があり、探してチャレンジしてみるのも楽しいです。

ファッションやメイク、ヘアスタイルでごまかさない、と決めたら美意識が出てきて、食べ物にも気を遣いますし、姿勢や所作にも変化が出てきました。

夫婦ともダイエットができて一石二鳥です。

夫と子供たちの散髪も美容院へ行かず私がしています。

男性なのでシンプルな短髪と決めて、サッパリとした雰囲気になり見ていてもすがすがしいです。

夫ははじめ慣れなかったようですが、朝のヘアセットする時間が節約できて、今ではすっかり気に入っているようです。

私もエクササイズで痩せて顔もスッキリした輪郭になったせいか、ヘアスタイルも工夫いらずのダウンヘアが一番しっくりきます。

他にも、私の靴下は黒のくるぶし丈、と決めました。

片方が破れたりなくしたりしても、黒で同じ丈なのでどの組み合わせでも大丈夫なので買いなおす必要がありません。

子供と夫の靴下もできるだけ同じもので揃えるようにしています。

バスマットやトイレマットなどのインテリアも、無駄なものは廃棄して掃除しやすくなりましたし、買いなおす必要も無くなり節約になっています。

あれやこれやといろいろ購入していたものが、無くても良いものだったと今なら思います。

断捨離やものを持たない暮らし、シンプルライフという流行りの言葉は今まで興味がなかったのですが、節約をきっかけにハマっています。

服を買うより筋トレやエクササイズに興味を持つなんてこれまでは考えられなかったのですが、今はとっても楽しいです。

関連の体験記:娘には言えないけど...70歳手前、貯蓄はキープしたい私たち夫婦にとって「可愛い孫」への出費が痛い
関連の体験記:「お嫁さんがかわいそうよ」頑なに同居を拒む母に、兄夫婦が思いついた「ほっこりする暮らし」
関連の体験記:誕生日も教えてくれず、助けてもくれなかった義母。私が義父母を慕う気持ちは、24年経った今も伝わりません

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP