起業7年目の小さな会社に勤める48歳の私。部署の人手が足りず社長に求人をお願いしたら...⁉

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:もぷみぷ
性別:女
年齢:48
プロフィール:2人の息子も社会人になり、老後のお金を貯めるのが今後の目標

49.jpg

私が勤めている営業所は、まだ約1年少々の新しい部署です。

母体となる本社は社長(40 代)が1人で独立起業し、今年度で7期目とまだ駆け出しの会社で、業務内容は主に消耗品などを取り扱う卸業。

しかし、薄利多売なので利益が中々でないためレンタル業を始め、今の営業所ではレンタル業務を主として成り立っています。

直近では13名まで従業員が増えました。

まだまだ小さな会社なので、社長にも皆と同じように仕事を切り盛りして欲しいのですが、従業員も増え余裕が出たと思ったのか、自ら営業を仕掛けることも、配送業務をすることもありません。

事務所に引きこもり金勘定だけしては「入金がまだない!」「引き落としが出来てないから理由を調べて!」など、お金のことに関してずいぶんとご執心になり、その他の業務がどんどん疎かになってきました。

そして、疎かだけでなく非常に迷惑なことも。

ある時は突然の無茶振りで、決まっていた配送ルート自分の都合で変えます。

また、先方から確認の電話がかかってきたかと思えば「やはりこの話はなかったことに」と、思い付きの言動で周りを振り回すのです。

思い付きの行動が多すぎるので、「今後確認したいことがあるのなら、考えをまとめてから一度で人に伝えてほしい」とお願いをしても素知らぬ顔。

確認したい事をポンポン言ったり、その都度何度も電話を鳴らしてくるので、そのたびに仕事が止まりうんざりです。

私がいる営業所も設立当初は営業マンが2名いたのですが、半年で退職。

その後は1名の営業マンが何とかやり繰りして業務をこなす毎日です。

しかし1名で切り盛りするには業務量があまりにも多く、毎日遅くまで客先に出向いたり事務処理をこなすなど、さすがに1名では限界に近づいてきました。

そこで人件費を渋る社長に求人募集を依頼したのですが、「ハローワークに求人かけたから」とそれっきり。

瞬く間に掲載期限の3カ月が過ぎ去りました。

その間、ハローワークからは何の返答もありません。

「お金を出して求人広告をしてほしい! 仕事が回らなくなる!」と粘り強く訴えてみても、社長は「お金がないので、出せません!」の一点張り。

現場で働く従業員の気持ちを汲み取り、何かしら行動に起こしてくれても良さそうなのに、一切スルーする社長。

その後やってくれたことといえば、ハローワークの二度目の掲載です。

このまま人員確保もできないと、今いる営業マンのモチベーションも下がり、何より彼の身体がもちません。

そこで、広告料が安い地元密着のチラシやフリーペーパーの価格を調べ、1万円~6万円弱までのものを社長に検討頂きたいと提案したのですが、全て却下。

聞く耳すらないのです

いい人材を採用できれば、多少のお金をかけたとしてもいずれ売上につながるのでしょうから安いものだと思うのです。

ですが、とにかく社長がケチでお金を出すことを渋るのです。

今の営業所に限界がくるのは時間の問題です。

もし今の営業マンが動けなくなったり、辞めてしまったりしたらどうするつもりなのでしょう。

そういった先を見ることもせず、現状何とか回っていることで、人件費が浮いて嬉しいとでも考えているのであれば、ケチの極みなのではないかとガッカリします。

関連の体験記:私が出産した途端「お祝いは打ち切りにしよう」って...そんな義母と2人の義姉を一喝してくれたのは

関連の体験記:ああ、見てしまった...私が介護する86歳の義母が、介護を手伝ってくれない義姉に「こっそりお金を渡す姿」
関連の体験記:もう我慢できない!「できちゃった婚」の私を快く思わない義両親の矛先が、ついに小6の長女に...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP