初の男孫を喜び「跡継ぎ誕生メニュー」まで作った食堂を営む義両親。でも、中学生になった長男の夢は...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:濃姫
性別:女
年齢:43
プロフィール:会社員の夫と高校生と中学生の子供2人の4人家族。夫の実家の食堂を手伝っている主婦。

33.jpg

我が家は主人(46歳)と娘(17歳)、息子(12歳)の4人家族で、主人の実家で半同居をしています。

主人の実家は義父(71歳)と義母(67歳)、主人の双子の義兄(46歳)で食堂を営んでいて、私も手伝っています。

義兄は結婚をしておらず、義妹(43歳)も結婚はしていますが、子どもはいません。

義父母にとって孫は、娘と息子のだけなので、2人とも孫を溺愛しているのですが、特に息子に対しては「後継ぎ」という思いが強いようです。

息子の妊娠時、性別が男の子だとわかった時、涙ぐんだ義父から「ありがとう」とも言われました。

さらに思い出すのは、第一子である娘を妊娠した時には「妊婦は動いていた方がお産は軽くなる」と、臨月までお店の手伝いをさせられたのに、息子の妊娠中は「大事な跡取りがお腹にいるんだから、無理はさせられない」と、対応が全く違ったことです。

息子が生まれると、義父母の「後継ぎ熱」はさらに加速し、恥ずかしいことに「我が家に後継ぎが誕生しました!」と息子の写真入りのポップを作り、食堂の店内の壁に貼る始末。

常連さんたちに「これでマスターも安心だね」と言われご機嫌になり、「後継ぎ誕生スペシャルメニュー」まで考案し、しばらくの間、店のイチ押しメニューにしていました。

息子が小さい頃には1日何回も「〇〇はこのお店を継いで、立派なレストランにするんだよ」と言っていて、わけの分からない息子が「うん、〇〇はあとちゅぎだもんね」と言うと大喜びしていました。

しかし...。

そんな息子が小学生になり「将来は野球の選手か弁護士になりたいんだ」と言い出しました。

すると義父母はムキになって「お前はこの店を継ぐって、小さい時にじいじとばぁばと約束したんだから駄目だ」と、息子が「分かった」と言うまで、しつこく言い続けます。

そして、息子が娘と同じ中高一貫の学校を受験すると知った時は「〇〇は将来、店を継ぐんだから、進学校になんか入れなくてもいい」と口出しをしてきました。

私の義父母に対しての愚痴を聞き流してきた主人も、さすがに思うところがあったのでしょう。

「父さん達にとって店が大事なのはわかるけど、〇〇には自由に自分の将来の選択をさせてあげたいから、口を出さないでくれないかな」

強い口調で義父母に言ってくれました。

しかし、義父母も負けていません。

「父さんと母さんが、どんなに苦労して店をここまでにしたのか、お前は全然わかってない」

「本当はお前にも店を一緒にやって欲しかったのに、お前の我儘を受け入れて好きにやらせてあげたんだから、お前の子供が後を継ぐのは当たり前だ」

などと主人のことまでやり玉にあげて、自分勝手な理屈をぶつけてきます。

主人も私も義父母の気持ちはわかりますが、子供達には自分で選んだ道を進ませてあげたいと思っているので、頑固な義父母の考え方に困っています。

ちなみに現在中学生になった息子が目指す職業は「プロゲーマー」。

これを知った義父母達の反応を想像するだけで...胃が痛みます。

関連の体験記:同居する義母が救急病院へ! 近くに住む義姉が付き添ってくれた翌日、私に届いた「驚きのメール」

関連の体験記:私が出産した途端「お祝いは打ち切りにしよう」って...そんな義母と2人の義姉を一喝してくれたのは
関連の体験記:「月に一度は泊まりにおいで。楽しいわよ」70代の義母から突然の提案。夫は快諾したけど...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

やっと旦那さんまともな事言ってくれた!  けど実際ずっと店手伝ってる義兄さんも居るのに同居されてもらってて、小さい頃からあからさまに言われてたのに受け流してたのを思うと、、まぁ中学生になって将来の事考え始める時期なので子供の夢を守ってあげたい気持ちもわかりますが、  旦那さんは店はノータッチで同居もしているのだし、兄と男尊女卑で差別を受けてきたお姉ちゃんの気持ちも息子の将来と一緒に考えてあげて欲しいと思いました。
息子さん、夢に向かって頑張って! コロナ禍で食堂はなくなるかも知れないから、跡取りではない生き方を模索するのも大切。
「プロゲーマーになりたいから今の中高一貫校の高等部には進学しない」と息子さんは希望していたようですが、結局進路はどうするか決まったのでしょうか(子ども達には自分で選んだ道を進んで欲しいならプロゲーマーには反対できないのでは?)。 長男で後継ぎだからとチヤホヤしておきながら、食堂を継がせたいから進学校には入れるなってすごい主張ですね。結果的に長女さんはあてにされない代わりに干渉もされなくて自由に進路が選べそうなのが皮肉ですね。 あなたが止めるのも聞かずにほいほいゲームを買い与えたせいでプロゲーマーになりたいなんて夢みたいなことを言い出したのだから、「後を継ぐ気にならないのはお義父さんたちのせいでもありますよ」って言ってみたらどうでしょう。たぶん言えないとは思いますが。 義父母の干渉・口だけ出して知らんぷりの義妹・食堂の仕事でこき使われる日々から逃げるために独立も検討してみてはいかがでしょうか。旦那さんには見栄を張るための無駄使いを辞めてもらいましょう。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP