涙が止まらない...。反抗期もあった19歳の息子が「初めてのバイト代で買ってくれたもの」

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:よる
性別:女
年齢:42
プロフィール:節約好きの主婦です。お金をためて船の旅に家族で行くのが目標です。

29.jpg

私には42歳の夫と19歳になる息子がいます。

息子は昨年進学のため上京して、今は一緒には住んでいません。

学費に加えて生活費なども仕送りしていますが、ギリギリの金額を渡しているだけなので、それだけでは足りず、アルバイトを始めたと聞きました。

居酒屋のバイトで酔っぱらいのお客さんがムカつくと言っていたり、バイトの先輩が苦手だと言っていたり苦労しているようです。

高校生の時は部活に明け暮れていたため、息子にはバイト経験がありません。

一人暮らしや初めてのバイトと学業と両立できているのか少し心配していましたが、なんとかやっているようです。

今は頑張っている息子ですが、当然反抗期がありました。

高校1年のころはちょっとした言い合いから頭に血が上った息子が、私の大切なお皿を割ってしまったことがありました。

そのお皿は結婚祝いで、私の母からもらった品でした。

岐阜出身の母が、父のもとに嫁ぐ時に花嫁道具として持たせてくれたお皿で、私の誕生日やちょっと豪華な夕食の時はそのお皿を使っていました。

思い出もたくさん詰まっており、当時はすごく悲しかったのを覚えています。

お盆休みに5カ月ぶりに帰省した息子から、プレゼントを貰いました。

なんでも、初めてのアルバイトで得た収入で買ってくれたそうなのです。

何をくれたのかとワクワクしながら包みを開けると、青色の綺麗な大皿でした。

それもよく見ると美濃焼で、さすがに割れてしまったものとまったく同じというわけではありませんが、よく似ていました。

それを見た時、私は嬉しくて涙が止まらなくなりました。

よくよく話を聞くと、私の母と岐阜に行ってこのお皿を買ってきてくれたそうです。

美濃焼のお皿自体はそんなに高価なものではないのですが、息子が母に連絡を取ってお皿を買ってくれたそうで、母も孫とそんな時間が過ごせたことを本当に喜んでいました。

3年も前のことだったのに、そのことを覚えていたことにもウルっとしました。

また、一方で息子が大人になったのだなということも感じ、少し寂しくもあり、嬉しくもありという、今まで感じたことのない気持ちになりました。

一人暮らしで生活やお金を稼ぐ大変さを知ってくれた息子のことが、本当に誇らしいです。

ひそかに考えているのですが、息子からもらった大切なお皿をいつか息子のお嫁さんになる人に託せたら良いなと思っています。

息子は「しまい込まずに使ってよ」と言っていましたが、万が一割ってしまったら大変なので大切にしまっておいて、特別な時用のお皿にしようと思っています。

関連の体験記:さすがに...中学生になっても一緒に入浴する息子と娘。冷戦を経て親子で話し合った結果は⁉

関連の体験記:「息子が言ってたけど、何時に来るの?」って知らんがな! 何でも私に電話してくる75歳の義母
関連の体験記:「息子夫婦にお金を吸い上げられた!」自分の記憶を「書き換え」て暴走する義母にウンザリ

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP