なぜ⁉美容師の夫の店でバイトする娘が「親友に無料でトリートメント」した結果、大問題に...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:真由美
性別:女
年齢:42
プロフィール:高校生の娘がいる主婦です。主人は美容室を経営しています。

38.jpg

美容師の主人は、娘の髪の毛を大切にケアしてきました。

それもあったのでしょう、娘の夢は「美容師」です。

高校を卒業してから美容専門学校に行くことを決めていましたが、現在高校生の娘は1年生のころから主人の店でアルバイトをしています。

もちろんお客様の髪に触れることはありませんが、フロントを担当したり、掃除や洗濯、接客をしながら主人の技術を盗み見ているようです。

主人がアルバイトとして正式に雇っているため、学校にも事情を話してアルバイトの許可をもらっています。

それがまさか「学校を巻き込んだ大ごと」になるとは夢にも思っていませんでした......。

経緯はこうです。

娘には親友がいます。

その親友の子の誕生日が近いことから、「お金をもらわない」という約束で主人に許可をもらい、娘がトリートメントをしてあげることになりました。

親友の子はたいそう喜んでくれたようで、娘が美容師になったら「行きつけにするからね」と言ってくれたそう。

ふたりで微笑みあっていた様子を、主人は嬉しそうに私に教えてくれました。

その親友の子は、学校で友達にそのことを話したそうです。

それを聞いた娘も「そんなに喜んでくれたんだ」と嬉しそうでした。

ところがある日、主人が落ち込んで仕事から帰ってきました。

そして、その日アルバイトがなかった娘にこんな話をしたんです。

主人の店に娘の友達という人が来店し、カットとトリートメントをしたのだそう。

そして、お会計の段階で、その娘の友達が一言「え? お金取るんですか?」と。

理由を聞くと、娘の親友の子は無料でやってもらったというのに、どうして私からはお金を取るの?ということでした。

主人は「娘の親友へのプレゼントとして、美容師である自分が担当したのではなく、娘がトリートメントだけをした」ということを伝えたそうです。

そして、「納得してくれたかはわからないけれど、とにかく支払いはしてもらったよ」ということでした。

それから、そういった「友人を名乗って無料のサービスを要求する人」が頻繁に来るようになり、主人は若いお客がくると「もしかして...?」と疑心暗鬼になってしまいました。

このままでは営業に差し障る、そう思っていた時、高校のPTA役員の会から我が家が呼び出しを受けました。

学校につくと、PTA専用会議室に、PTA役員のほか、校長までが同席しています。

急激な不安に襲われました。

そして言われたのは「あなたのお店では友達からもお金を取るのか!」。

開いた口が塞がらないとはこのことです。

慈善事業ではないこと、商売として営業をしているためお金を払ってもらわなければ施術はできないことを伝えました。

PTAの役員は「タダでやってもらった人もいるのに不公平ではないか」「子供たちが傷ついている」と糾弾をします。

私は主人と娘の名誉のために、いじわるでしているのではないことを何とか伝えようとしましたが、大人が大人に怒鳴られるという異常な室内で、ただ体が震え、声が出せなくなっていました。

ですが、「ああ、味方は誰もいないんだ...」と思った時です。

それまで黙っていた校長が口を開きました。

「いじめが行われたということで同席したが、こんな非常識な話は聞いたことがない」

そう、大きな声を出してくれました。

「商売をやっている人に対して無料を要求するのは、無給を強いるのと同じである」と。

あの時校長が同席してくれていて、本当に、本当に良かったと思います。

それから無茶な要求をする人は来店していませんが、「集団心理」の恐怖を目の当たりにしたできごとでした。

今でもあのPTA専用会議室に足を踏み入れた瞬間の空気と視線は忘れることができません。

■おすすめ体験記
「孫を預かったなら、しつけもしてください!」息子の嫁の理不尽な言い分に抗議したら電話を切られ...
「こんなに守られていたんだ...」娘が18歳になり「児童扶養手当」の受給が終了。そのありがたさを痛感...
「親には絶対服従」無表情で上から目線だった実母が、80歳になって急変し...?

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

話しになりません 美容室さんは気にしなくていいです無視しましょうヘンな親がいて皆を煽ったのでしょうね!
このニュースを見て思った事。 じゃあ俺は大好きな先輩の大切な記念日だからと、店長に「お金を取らないから」と事前に許可を出してもらって、先輩に好きなだけタダで商品を提供してしまっても構わないと? それでその話を先輩から聞いた周りの人達が、じゃあ俺らも、と言ってやってきた場合… 彼らからはキッチリ金を請求すると? で、本社の責任者が話し合いの場にいて「そんな非常識な話は聞いた事がない!」と此方を一方的に責める他の人達を制止する…? いやあ、これさ。 どっちが非常識だよ。 個人の家の風呂を使ってのサービスなら金を取らないのは分かるが、美容院の中でやったんだろ? 一人にやったなら客全員にやれよ。 それが出来ないなら誰に対してもやるな。 それが仕事ってモンだろ? この親(少なくとも父親)はその恐怖すぐ忘れて繰り返すよ。 この問題の本質分かってないもん、どう考えても。
匿名さんから匿名さんへの返信 | 2020.01.09
あなた友達いないでしょw
匿名さんから匿名さんへの返信 | 2020.01.10
トリートメントだけなら下りるかもしんないけど好きなだけタダで商品を提供ってーのは店長から許可は下りないと思うけど?
匿名さんから匿名さんへの返信 | 2020.01.10
貴方みたいな人が、『あいつは無料でやってたのに、自分達はやってくれないのかよ!!無料って聞いたのに!!』って理不尽なクレームをこの相談者さんに付けて来たんでしょうね。だから大問題にまで発展したのでは。 もしかして学校側に文句言いに行った当事者さんですか??(笑)
匿名さんから匿名さんへの返信 | 2020.01.11
私も技術者で専門職の者だけど そもそもプロの腕を持つお父様が施術したのではなく なんの知識も技術もないただ美容師を目指しているという段階の娘さんが施術するのでは全く違う。 「親友の誕生日プレゼント」という目的で娘さん自身が施術を行っているのだからね。 クラスの仲のいい子の誕生日に1~2000円くらいのプレゼントをあげることくらい高校生ならよくあることでしょう。 でもそれを親友とまではいかないただのクラスメイトくらいの距離の子全員を同じことするかってなったらしないよね。 それと同じ感覚ですよね。
匿名さんから匿名さんへの返信 | 2020.01.13
あなたは自分が社会的にはおかしいということを認識しないといけない。釣りであることを望む。
お店でするべきではなかったと思います。もしくはプレゼントならお代は(材料費のトリートメント料金だけ)娘さんがアルバイト代から支払う、という形をとるべきだったと思います。
でも認識が甘かったのもあるかもしれないですよね。高校生とはいえやっぱりまだ子どもだし、親友として無料で施術するならば、営業前や後、自宅でやるなどを考えないと、、、飲食店でも同じことが起きたりしているので気をつけた方がいいと思いますよ。経営者ならばなおさら
娘さんは『親友の誕生日で、親友だからこそ』してあげただけであって、何の関係もない奴らに対して何で無料奉仕してやらなきゃならんのよ、って感じ。周囲のガキ共が娘さんを自分の良いように利用しようとしてるのが見え見えだし、そんなガキ共の言い分を鵜呑みにしたPTAもおかしい。 校長先生の一言が無かったら、『いじめ』と称して糾弾するつもりだったんだろうな。
無資格者がいくら無料でも他人に触れる行為は違法じゃなかった。高校生の娘がいるくらいだから資格を取った頃は可能だっただろうが今は駄目のはず。
本当に酷い話。 このPTA役員たちモンペだわ。 店に来た同じ学校の子もなんの詳細も知らず、無料という噂だけを聞いて来たんだろう。 この感じからすると当事者の娘さんとも大して仲良くないか面識無さそうですね。 普通、その娘さんと話しして行くでしょう?
私の母も美容師でした。美容師と言うと、よく無料で切ってくれだの着付けをしてくれだの言われると言っていました。 子供の頃、友達が切って欲しいと言っていると何気なく言った時、私はこの手でお金を貰ってあなた方を食べさせてる。それを無償で提供して欲しいという人間にはならないでね、と言われました。 子供心に凄く響きました。 大人になった今でも、その事は肝に銘じて人付き合いするようにしています。 本当、自分の子供を諌めなければならない立場の親が文句を言ってくるなんて非常識にも程がありますね、頑張ってください。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP