こんなに掘り出し物が! 64歳で開眼した、近所のスーパーの「雑貨コーナー探訪」にワクワク

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:大家ぽん子
性別:女
年齢:64
プロフィール:主婦。実用的な食器が好きです。栗原はるみさんの食器が使いやすく気に入っています。

20.jpg

64歳主婦です。

掘り出し物がたくさんのおすすめスポットを見つけました。

それは近所のスーパーの入り口にある雑貨コーナーです。

カートなどがならんでいる、扉と扉の間にある、あのコーナーです。

ごちゃっとした雰囲気で、今までは素通りしていました。ですが、先のマスク不足の時に「マスクが売っていた」と知人から聞き、見てみることにし、驚きました。

掘り出し物がたくさんあったのです。

私が注目したのは以下の3つです。

・首掛け扇風機が980円(ほとんど同じものが雑貨屋で3000円)

・国産の瀬戸物、蓋つき鉢北欧風のものが400円(似たものが陶器店では1500円)

・折り畳みの頑丈そうな蓋つきカートが980円(同じ耐荷重のものがホームセンターで4000円くらいで売っていました)

使い捨てふきんもレーヨン製の使いやすいものが100円以下、郵便局で1000円くらいで売っていた「風に強い傘」も800円くらいで売っていました。

珍しいものでは「庭用ソーラーライト」もお安く売っていました。

足しげく通い、私なりにいいものを見つけるコツを見つけました。

①「目の高さから膝上くらいの棚にあるものを探す」

よく言われていることですが、お店も「これは売れる!」と思うものを手に取りやすい高さに置いているそうです。

首掛け扇風機やおしゃれな瀬戸物は、このコーナーで見つけました。

②「流行の品物は、インターネットのお店でチェック」

流行の品物はどの店でもトップページに表示されることが多いです。

「この商品良く紹介されているな~」と思ったらチェックしておきます。

少し経つと掘り出し物コーナーに似たような品物が置かれることが多いです。

③「いいものを実際に見る」

おしゃれな雑貨店、デパートに入っているテナントなどを実際に見るのも良いと思います。

流行の商品の「ちょっとランクの高いもの」を取り扱っていますので、なんとなくいいものに気づけるようになります。

御遣い物などを買うついでに、かならず店の中をぐるっと一周し、すてき! と思ったものは心のメモに残します。

すると、掘り出し物コーナーを見ていても、「これお値打ちかもしれない!」と気づけるようになるはずです。

買ったものの中で特に気に入っている首掛け扇風機は、庭仕事はもとより揚げ物をする灼熱の台所でも活躍しています。

夫も「1000円には思えない。高く見える!」と褒めてくれました。

おしゃれな小鉢も使うたびにウキウキします。

お買い得品の数々についつい衝動買いしたくなってしまい、掘り出し物がないかな~とスーパーに入る前に雑貨コーナーをひと回りするのが、最近の小さな楽しみになっています。

関連の体験記:同居する義母が救急病院へ! 近くに住む義姉が付き添ってくれた翌日、私に届いた「驚きのメール」
関連の体験記:私が出産した途端「お祝いは打ち切りにしよう」って...そんな義母と2人の義姉を一喝してくれたのは
関連の体験記:ああ、見てしまった...私が介護する86歳の義母が、介護を手伝ってくれない義姉に「こっそりお金を渡す姿」

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

高く見える、って褒め言葉なんですね。 質がよく必要なものがお手頃価格で手に入ったらお得ですね。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP