家庭では完璧だったのに...! 私が勤め先で見舞われた「レジ袋有料化の悲劇」

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ブラッミュー
性別:女
年齢:45
プロフィール:3人の子育て真っ最中のワーママです。

45.jpg

2020年7月からレジ袋が有料化されました。

これを機に! というわけでもなく、私は数年前からスーパーなどにはエコバックを持って行っていました。

今回の7月の有料化に向けては、家の玄関のドアに手ごろなサイズのエコバックを置いておいたり、車には常備用として置いておいたり。

コンビニやドラッグストアなど、ふとした時の買い物でも忘れないために準備を整えました。

そのおかげで有料化がスタートしてもレジ袋を購入することはないかな~と思っていた私。

しかし先日、会社でのお使いで出かけた時に、「レジ袋有料化」をすっかり忘れてしまったのです。

「雨の日特売! テイクアウトのみ限定、幕の内お弁当250円!」

というチラシが、朝、会社の郵便受けに入っていました。

これはお得! と、会社のみんなで共有し、10人分テイクアウトで注文することにしました。

言い出しっぺの私が取りに行くことになり、お昼休憩になると雨の降る中、歩いて5分のお店に取りに行きました。

そこで定員さんがサラっと、「レジ袋どうされますか?」と。

「はっ!!!」

そこで言われてやっと気が付いた私。

プライベートは準備万端でやってきたのに、会社のお使いでは完全に忘れてしまっていました。

仕方ない、レジ袋を買おうと思っても、私の手元には会社のみんなから集めた10人分のお弁当代金2,500円ちょうどしかありません。

雨の中、10人分の幕の内弁当を持って帰るために、鞄も財布も持たず、封筒にみんなのお金を集め、小銭ばかりの2,500円だけ握りしめて出てしまっていたのです...。

もちろん、レジ袋を買えるお金はどこを探してもありません。

でも、こういうとき人って探してしまうんですね。

あるはずもないのに、ズボンやシャツのポケットを探ってみました。

仕方がないと、会社に戻ることに。

そんな中、降っていた雨がますます強くなってきました。

会社までの往復10分。

休憩時間も削られて時間の無駄だし、雨にも余計に打たれるし、もしお金があったとしてレジ袋を購入するのも環境によくないし...。

あ~、もう踏んだり蹴ったり。

これからは、仕事のお使いでもちゃんと意識しないと! と、横殴りの雨の中、傘をさしても入ってくる雨にうたれ、湿気で化粧も取れ、マスクもぐちょぐちょな私は痛感したのでした。

私にとっては、反省からのスタートとなったレジ袋有料化でした。

関連の体験記:あなた、母親の自覚はあるの? 長女が「17歳で出産した孫」を家族で育てている我が家だけど...

関連の体験記:娘には言えないけど...70歳手前、貯蓄はキープしたい私たち夫婦にとって「可愛い孫」への出費が痛い
関連の体験記:「手伝いますよ」のひと言が命取り...44歳、義実家の町内会で「若手」と重宝される私の葛藤

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

何も持っていかないとか驚き。携帯も不携帯ですか? ご苦労様でした。
雨のなか徒歩でお弁当10個を一人で買いにいかせる職場も凄いですね。お店には自由に使える段ボール等は置いていなかったのかな? みなさんお弁当を20分待ち、レジでは一度全部マイナスしてもらったのかな?お店の人に手間をかけ、大失敗でしたね。 うっかりしてしまうのはよくあること。気を付けないとなーと思いました。
10個も買うなら、ひとりくらい大変だから私も行くよって言ってくれる人いそうだけど、そういう人もいない職場なのかな?何か冷たいね。この話しの内容、色んな意味で悲しいな、、、、、
まさか歩いていくとは思わなかったのかな?10個のお弁当を一人で買いにいかせるとは。本当に言い出しっぺだからなのか?意地悪されてるとか嫌われてるとかでないならいいけど。
皆さんと同じように...お弁当10個を1人に買いに行かせる職場に驚き。学生だってやりませんよ、そんなこと...。この話の問題点はエコバックどうこうじゃないと思います。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP