久しぶりの出社で「やせた?」って! 48歳の私、「在宅勤務の運動不足」に向き合った結果は...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:GoldenFish
性別:女
年齢:48
プロフィール:フルで働く48歳です。在宅勤務制度はうれしいのですが、ノートパソコンだと体に支障が。

26.jpg

3月から新型コロナの影響で基本的に在宅勤務になり、現在も業務に差しさわりない限り在宅勤務が推奨されています。

私の仕事はIT系のためノートPCさえあれば問題なく業務を行えるので、週1、2回出社する以外は在宅勤務を続けています。

最初は雨が降ってきても洗濯物をすぐ取り込めるし、子供たちの送迎も自由という、新しい環境を喜んでいました。

ですが、1カ月もするとノートPCでの作業が続いたため、思わぬ弊害が出てきました。

眼精疲労からなのか、ダイニングテーブルで作業しているので姿勢の問題なのか、肩こりが慢性化、時には頭痛もするのです。

自分ではそこまでひどいとは思っていなかったのですが、たまたま行ったエステサロンで肩をマッサージしてもらったところ、「こんなにこっているのは珍しいです」と言われ自覚しました。

頭痛も肩こりからきているのならば、なんとかしなくては...いろいろ調べて、体を動かして肩甲骨の周りを柔らかくすることにしました。

2月までは週一でヨガに通っていたのですが、3月からコロナの影響で行けなくなり、すっかり運動不足になっていた私。

行けないなら家でやろうと、ネット動画を見ながらヨガやエクササイズにチャレンジしてみることにしました。

あまりネット動画などは見ない方だったのですが、探してみると自分にあった動画を見つけることができました。

その人が毎日配信していると、なんとなく知り合いが自分向けにやってくれているような気がして、2日おきくらいのペースでチャレンジ開始です。

肩を中心に動かす動画や、ノリノリの音楽に合わせて10分程度体を動かすものなど、気に入った運動を登録して試しています。

インストラクターの励ましも、動画なので一方的な呼びかけになりますが、誰とも話さない環境ではいい刺激になります。

次第に肩のこりもとれて、頭痛もしなくなってきました。

人気の動画はライブ配信などもあり、まるでレッスンクラスに出ているような気分です。

体重こそあまり変わりませんが、体幹が強くなった気がするかもと思っていたところ、久しぶりに出社した際に「あれ? やせた?」と言われました。

肩こりを解消するために始めたエクササイズの効果で筋肉がつき、見た目が少し引き締まったようです。

ほめられると木に登るタイプの私は、すっかりうれしくなってしまいました。

20分過ぎたあたりから脂肪が燃焼するらしいので、最近では30分~40分の動画にもチャレンジしています。

パワーヨガなどをやってみると、ばっちり筋肉痛になります。

筋肉痛になるということは、その筋肉を使っている証拠。

加齢による筋肉の衰えも気になってきたこの頃なので、筋肉痛に負けずがんばって続けたいと思っています。

一日外に出ないで在宅勤務を続けているとストレスもたまります。

どんどんネガティブになり、刺激がないので夜も眠れず、いろんなデメリットがありました。

しかし動画に合わせて筋肉痛になるほど体を動かすことで、気分もリフレッシュして夜もよく眠れるようになりました。

関連の体験記:共働きの息子夫婦に頼まれ、2歳から預かった孫娘。彼女が「小学校で書いた作文」で嫁との関係が...
関連の体験記:娘には言えないけど...70歳手前、貯蓄はキープしたい私たち夫婦にとって「可愛い孫」への出費が痛い
関連の体験記:夫の実家の異様な食事風景。座ることも許されず壁に向かって立たされた私/かづ

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP