「嫁が働く間、子供の面倒見て欲しいんならな...」姑が実の息子に突き付けた「凄い条件」/かづ

アメブロで「~こんな事を言っちゃあなんですが!~」を運営しているかづと申します。現在は夫婦二人と4ニャンとで暮らしています。 今から36年以上前の、結婚当初のことを思い出しながら書いています。

pixta_45314445_S.jpg

前回の記事:「これは要らんやろ。贅沢や!」お金のない結婚生活...買い物カゴを夫がチェックする日々

帰宅した夫がテーブルに1枚の封筒を置いたので目にすると、それは私が焼肉屋に出した履歴書だった。

私「えっ?これどうしたん!?」

夫「返して貰ってきた!もう行かんでええから!」

私「えっ!どう言う事!?」

夫「仕事に行くなら僕がおらん時にしてくれ!」

要するに、私が仕事に行くこと自体は賛成だが、家事や子育てを代わりにしたくないから自分が居ない時だけ出勤する仕事を探して来いと言う訳だ。

私「説明したやん!」

夫「承諾した覚えはない!」

私「そんな...」

夫がこの時私に出した「仕事をするにあたっての条件」は山ほどあった。

・服が要らない

・靴やカバン等の備品が要らない(新しく買わないと言う意味)
・化粧をしない
・交通費が全額出る
・昼食が出る

要は「金稼ぎに行くのに金使こてどないすんねん!」ということだ。

これに加えて

・土日祝、年末年始、当日含めて希望する日全て休める
・勤務時間は10時~15時まで

これについては「子持ちの主婦なんやから雇う方もそれくらい考慮して当然やろ?」と言う。

さらに「家計の為に【外で】働くんやからこれくらい稼がな!」と

・月収最低3万円

そんな所がある筈が無い!

夫「会社の○○さんとこも□□さんとこもみんな奥さんが働いてる! 小遣いだって5万も6万も貰ってる!」

私「だから働かへんなんか言うてへんやん! それにその人達も自分が休みの時には家事や子育てしてるんちゃうん!?」

夫「いや! そんな事無い!」

私「そんな事無いって...(聞いたんかいな)それにその○○さんも□□さんも親と同居で親が全部家事も子育てもしてくれるから嫁さんが正社員で働けるんやん。あんたの親が何をしてくれるねんな!」

そう私に言われた夫がまたもや家を出て行った。

2時間くらいして夫は戻り

「当分親の所には行かんでええからな!」

と突然言った。

義実家に行って来たらしい。

夫「かづが働きに出るからその間子供の面倒を見てくれって言いに行って来たんや」

何を勝手に...

夫「そしたらオフクロなんて言ったと思う?『一生面倒見ます』って証文書けって言うたんや!」

( ゚Д゚)......??

夫「子供の面倒を見るんやったら今まで掛からんかったおやつやお昼ご飯や手間がかかる。こっちは犠牲を払うんやからって『一生面倒見ます』って証文書けって言われた!」

( ゚Д゚)......

その発想が凄いっちゃあ凄いけど姑らしいっちゃあ姑らしい。

私「そんで?書いたん?」

夫「書く訳無いやん!『そんなんいちいち書かんでええやろ』って言うたら『書いて貰わんと保証が無い!』って言われた!」

実の息子に証文を書けと言う姑も姑だが、それだけ息子を信用して無いって言うのも頷けるので、腹を立てたりショックでうなだれた夫の顔を見て、笑いそうになって抑えるのが大変だった。

結局、外で働く事が実質不可能になったので、翌日には元の内職先に連絡をし再び仕事を貰いたいと伝えた。加えて今度は婦人靴の靴底をゴム糊で貼り付ける仕事も増やした。

そして、夫が「仕事を辞めたい」と言う回数も増してきたある日、とある会社の新聞広告を目にした夫は面接を受けに出かけた。

内職と家事と子育てで忙しくしているところに一本の電話が入った。

出るとえらい剣幕の父だった。

続く

「姑からの凄絶な嫁イビリ」と「夫との対立」...かづさんの記事リストはこちら!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

かづ

​ブログ「~こんな事を言っちゃあなんですが!~」の管理人で、Ameba公式トップブロガー。 ​基本専業主婦の​50代​。子育てが終​り、​夫と4ニャンと暮してい​る​結婚36年目です。 ​一人っ子の夫と結婚し、舅姑の理想の嫁でなかった私の結婚生活においての戦いを思い出しながら書いています。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

コメント一覧

かなり壮絶ですね… 結婚に対してやはり博打やなと思いますね
なんでこんな相手と36年も一緒に居られるのか不思議です。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP