「離れて遊ぶ子どもたちが心配...」とコチラをチラ見する旦那の女友達。それって、私に様子を見に行けってこと?

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:おこめ
性別:女
年齢:45
プロフィール:夫・子供二人・派遣社員で失業中です。

18.jpg

親友ぶってずうずうしい旦那の女友達Mさんの話です。

旦那とは学生時代の友人だそうで、旦那と出会ってすぐに(14年前)紹介してもらいました。

すごくフレンドリーに接してくれるので初めはいい人とは思っていました。

しかし結婚するまでの2年間、数回会う中で会うたびにずうずうしくなるMさんに苦手意識が芽生えました。
待ち合わせのために電話をすると(うちがコンビニに近いから)「タバコ買っておいて」と言いお金を払わなかったり、当時同棲していた私達のうちに遊びに来て、「これ貸して!」とDVDを借りていって返さなかったり。
Mさんが女友達と飲んで終電を逃した時に、当時彼氏だった旦那に「ごめーん! 迎えに来て」と夜中に電話をかけてきたこともありました。

もちろん行きませんでしたけど。

結婚してから我が家には子供が生まれ、Mさんも結婚したので距離ができホッとしていました。

しかしあれは6年前(私39歳)の話。

友達4家族と近所の公園で花見をしました。

私以外はみな高校生からの付き合いの4家族です。

みなさんは定期的に会っていたそうですが、うちは家が遠いこともあり久しぶりに会いました。

うちは旦那は不在だったのですが、私と息子と娘3人で参加しました。

結婚したのが早かったうちは子供の中で1番年上(小6と小4)。
そしてMさんの娘さんは一番年下(年少さん)でした。
他のお子さんたちは小3から小1くらい。
私は久しぶりに会ってもやっぱり苦手なMさんなので、一番遠い場所をキープして、みんなでわいわい飲んで食べていました。
久しぶりに会った子供達ですが、すぐに意気投合。
お腹がいっぱいになった頃、うちの息子がリーダーシップを取り、子供達だけで目の前の公園で遊んでいました。
しばらく遊んでいたのですが、ちょっと離れた遊具に遊びに行こう! という話になったみたいです。

「行ってきていい?」と子供達。

もちろんうちは子供が大きいので心配はなかったので、一応「みんなんちは平気?」と聞くと「大丈夫よ!」と。

一応年長者なので、うちの息子と娘に「何かあったらどっちか呼びに来てね!」と言って送り出しました。

そうしてまた、私たちは飲んでいたのですが、久しぶりに会ったので積もる話もあり、おしゃべりが止まりません。

本当に楽しかったです。

そんな中、Mさんが、小さい娘が心配になったのか「うちの子大丈夫かな?」と騒ぎ出しました。
まわりの友達が「大丈夫だよ」と言っても止まらず、何度も何度も周りの友達に聞いていて、そしてついに一番遠くに座っている私に聞いてきたのです。

「ねー、○○子(私)うちの子大丈夫かな?」

知らねーよって心で言いながら「大丈夫でしょー」と他の友達と同じ返事をする私。

でも、何度も何度も「大丈夫かな?」目をウルウルさせるMさん。

可愛い子ぶりっ子でもしてるのでしょうか?

「心配ならそんなに飲めないでしょ⁉」と言ってやりたいけど、我慢我慢。

そして心配はしていても、自分で見に行く様子はなし...。

騒ぎ出して15分程過ぎても、私に聞いてくるのをやめません。

「大丈夫じゃん」と答えるんですが、次に聞いてきた言葉が、「ねー○○君(うちの息子)と○○ちゃん(うちの娘)、面倒見れてるのかな?」と聞いてくるのです。

「え?」と困惑する私。

なんですと! と、きっと顔に出てしまっていました。

小6と小4のうちの子はベビーシッターでも何でもないよ! Mさんちの子に何かあったらうちの子の責任にするのか? 心の中で葛藤する私。

そして、いつも甘やかされた立場にいるMさんは、要するに「私に見て来い」と言っているようでした。

かちーん!!!!

私の顔が強張りました、もう我慢の限界!

息を吸って声を出そうとした瞬間、Mさんの旦那が「心配ならお前が見てこい!」怒鳴ってくれました。

「ごめんね、○○子ちゃん。心配なんだろ? 早くいくぞ!」

私に謝った後、Mさんの手を引っ張る旦那さん。

やばいって顔して「あ! うんうん、大丈夫だよねー」とまだ動こうとしないMさんの首根っこを捕まえて、夫婦で子供たちの様子を見に行きました。

最終的にMさんの旦那さんのおかげでスッキリしましたが、あれ以来Mさん家とはお付き合いしていません。

関連の体験記:「あの名前、良くないんだよー」クラス全員の「姓名判断」をして得意気に批判するママ友...
関連の体験記:我が家への「お泊り」をせがむ娘の同級生。面識のない母親に「連絡先の交換」をお願いしたら...⁉
関連の体験記:確かに公園に近いし、自転車も置けるけど...。我が家がママ友たちの「たまり場」化してしまい...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

みなさん酔っぱらっているのか?根拠のない大丈夫だよーはないと思う。Mさんは自分の子供だけ心配のようなので、心配なら見てきたら、と言って良かったと思う。 全員が大丈夫大丈夫ーと自分の楽しみを優先して大人の誰一人として子供たちの心配をしないことが恐ろしい。Mさんと変わらない。
心配なら親が見るのが当たり前。他人は所詮、他人。何かあれば他人ではなく親の責任。
大丈夫かなぁというのはヨソサマの子供に対して使う事はあるが、  私も私の旦那も自分の子がまだ小さくて気になったらごちゃごちゃ言ってないで、心配だからみてくるよ!となるだろうな。 てか、その場面ならみてきなよと勧めるな。大丈夫って、、みんなすごく無責任だなこわいよ集団心理かな

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP