「私だけが見つけた」感たっぷり! ネットのタイムセールで「掘り出し物」をゲットできた45歳の私

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ブラッミュー
性別:女
年齢:45
プロフィール:3人の子育て真っ最中のワーママです。

15.jpg

新型コロナウイルスで緊急事態宣言の時、自粛で家にいるのだから模様替えをしようと主人(41歳)と話していました。

主人はDIYが得意で、ちょっとした収納なども作ってくれます。

私が「こういった感じの棚がほしい!」というとサクっと作ってくれ、最近では突っ張り棒の柱で作った手作り収納にハマって、家中に置いてあります。

壁も家も傷つけないし、省スペースだし節約にもなるので、とても気に入っています。

今回も手作り収納を作ろう! ということで参考にと、大手ホームセンターのホームページを見ながらいろいろとシミュレーションしていました。

いつもは、想像→実際の売り場→想像→売り場のループを繰り返しながら検討して買いますが、自粛中で店には行けないため、インターネットで購入することになりました。

いつもの購入前のループが、想像(インターネット)→購入(インターネット)となったわけです。

タブレットの画面の中ですべて済ませるつもりだったのですが、これまで売り場に足を運んで実物を見てから想像力をかきたてていたため、なかなか完成像が思いつきませんでした。

モヤモヤしている私は、タブレットの画面もうまく見え無くなっていく始末。

しかし、ふと画面の中に目立つ色で表示されている「OUTLET」の文字を見つけたのです。

気になったのでクリックすると、「期間限定」「時間限定」で、マスク・手指消毒剤・体温計がお一人様各一点までで、販売していたのです。

箱の破損具合から見ると売れ残りかキャンセル品のようですが、新品の商品が、ホームセンター価格からさらに割引価格で販売されていました。

DIYをうまく活用しようと動いているのにできなくて、頭の中がモヤモヤしていた私でしたが、それを見た途端、目がキラっ、シャキッとし、サクサク指が動きます。

幸いなことに、そのホームセンターではオンラインには会員登録済み。

順調にカートまで進み、「購入しました」の文字が! 

「あ~、やった~!」と思わず叫んでいました。

我が家に在庫がなくなりかけていた、マスクや手指消毒剤が購入できたのももちろん嬉しかったのですが、実は息子(8歳)がこのような時期に、遊んで体温計を破壊してしまっていたのです。

その頃は体温計もどこにも売っておらず、主人がインターネットでなんとか購入した体温計が、検温するのに12分もかかるしろものでした...。

本当に見つけられてラッキーでした。

翌朝、同じホームページを見ると、「OUTLET」の表示はどこにもなく、この期間、この時間にしか表示されない設定だった様です。

それがちょうど私がDIYの想像に疲れた時にピッタリだったとは!
定価以下の価格で購入できて、ポイントもついて、とてもラッキーでした。

今回はコロナ対策グッズを発見しましたが、今後もこうした掘り出し物が出てくるかもしれないと、インターネットショッピングが前より楽しみになりました。

関連の体験記:なぜ? 二世帯住宅での食卓、毎回「義父にだけ」フルーツを出す義母に違和感が...
関連の体験記:家計を握り、私を一切関与させない48歳夫。ある日「残高不足」を知らせるハガキが届いて...
関連の体験記:痛い目に合わな、わからんな...買い物にいちいち口出しする夫を黙らせた「ある食事」/かづ

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP