確かに同乗してたけど...「スピード違反の罰金、半分払って」と迫る53歳のパートナーにガックリ

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:みけ
性別:女
年齢:50
プロフィール:自営業で独身女性。

19.jpg

7年前から付き合っている3歳年上のパートナーがいます。

彼は同族会社の社員として働いています。

仕事が終わる時間は私よりも遅い日が多いのですが、家が近いので時間が出来た時にちょっと遊びに行く日があります。

そんな時は連絡だけして手ぶらで出掛けていたのですが、ひと月ほど前から自分の飲み物は持参するように言われました。

「そんなに飲んでるかなぁ?」と思いつつも、言われてみればそれもそうかなと思って持参することに。

しかし、この頃では彼の分も持って来てと言われます。

これには「ん?」と言葉が詰まってしまいました。

私が自分の分を用意するのなら、彼も自分の分は用意すればいいのに。

でも、ケチで言っていると思われるのも嫌なので、希望を聞いて買っていくのですが、何度も頼まれると彼の方がケチっているような気になります。

しかも、1本だけ買って行くと不満げな顔をするのです。

更に先日、一緒に彼の車で出掛けた時のこと。

覆面パトカーにスピード違反で捕まってしまったのですが、違反金の半分を出せと言われました。

最初は冗談かと思って笑って聞き流していたのですが、冗談ではありませんでした。

数日後に電話で話をしていたら何の脈絡もなく、「この前の違反金の半分、いつ払ってくれる?」と聞いてくるじゃありませんか。

えぇ? 冗談じゃなかったの!?

驚きで直ぐに返事ができませんでした。

「だって、2人で出掛けている時に捕まったんだよ? 俺は車を出してるし、違反金まで全部払うのは不公平じゃない?」

これが彼の言い分でした。

そんな時の彼は妙に迫力があり、間違った言い分でもないので反論のしようもなく、次に会った時に半額を支払いました。

若干ドヤ顔で受け取る彼を見て...引きしました。

これってセコいですよね?

それ以降はデートしていても楽しむことより、細かくお金の計算をしているように感じて、ちょっと興ざめ。

昔からこうだっけと思い振り返っても、付き合い始めた頃はそんなにケチだった記憶はありません。

また、誕生日には限定品のブランドバッグを買ってくれるなど、記念日のプレゼントをケチるわけでもありません。

だから日頃の「ときどきワリカン」は当たり前かなくらいに思っていました。

ですがこの頃の「彼に都合のいい平等」理論は納得がいきません。

何か理由があっての事なのか、そもそも細かい人だったけど隠してきただけなのか? 

ずっと変わらない働きぶりなので、仕事が減って収入に響いている訳ではないと思うのです。

長く付き合っていると仕方のない事なのかな? と考えるようにしているものの、どうしてもセコさが気になってしまい、モヤモヤしています。

関連の体験記:娘には言えないけど...70歳手前、貯蓄はキープしたい私たち夫婦にとって「可愛い孫」への出費が痛い
関連の体験記:家計を握り、私を一切関与させない48歳夫。ある日「残高不足」を知らせるハガキが届いて...
関連の体験記:え!毎月8万円の援助を「20万円にして」って...年金暮らし・85歳の義両親に湧き上がる疑問

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

いい歳して「ときどきワリカン」だからじゃないですか?逆にその年齢だから男が出すべきに近い考え方なのかな。 違反金は違反したのは運転手だから半分だせはおかしいと思うけど。助手席のシートベルト違反とかでないなら。 もやもやするなら何でも折半で支払ったらいいんじゃないですか?お邪魔しているときの光熱費とか車だしてもらったときのガソリン代とか。お相手にしてみたら自分の方がいつも負担していると不満かもしれませんよ。稼いでいるくせにケチな奴と。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP