「3人の子を育てる45歳のワーママ」として節約生活に励む私。重宝しているネットスーパーで...痛恨のミス!

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ブラッミュー
性別:女
年齢:45
プロフィール:子育てをしながら働くワーママです。

pixta_59418049_S.jpg

私は子供が3人いますが、出産前から勤務している会社で、出産後もフルタイムで働かせてもらっています。

家事時間を短縮するため、7年ほど前からよくネットスーパーを利用している私。

ネットスーパーの魅力と言えば、自分の時間でいつでもどこでも購入できて、さらには希望の時間に配達もしてくれること。

また、お店の特売品の価格がネットスーパーでも反映されるため、お値打ちのものも購入できるのです。

しかし、最近では新型コロナウイルスの影響から、ネットスーパーを利用する方が非常に増えたようです。

アクセスが込み合っているからなのか、ネットスーパーのサイトのトップ画面までたどり着けず、パソコンがフリーズしてしまうこともありました。

ネットスーパーのおおまかな手順は、次の通り。

1.商品を選びカートに入れる

2.配達日時を選択

3.カートの確認

4.確定する

...ですが、最近は新型コロナウイルスの影響からか「2.」の配達日時を先に選択してから商品を選んでくださいと、トップページに表示が出るようになりました。

では、スーパー側が言うように配達日時を選択しようと思っても、すべての日付・時間に「×」がついています。

この「×」がついていると、商品をいくらカートに入れても購入することはできません。

「〇」とついた日時を選択すればいいのですが、もちろん「その日時」に必ず在宅して商品を受け取らなければなりません。

この時間に在宅していないとキャンセル料が発生するんです。

これまではゆったりと自分の時間に合わせてネットで買い物ができていたのに、配達の予約を取るのが困難になってからは、とにかくあわてて「4.」の確定まで持っていかないと、配達すらしてもらえません。

そして緊急事態宣言中、いつものようにネットスーパーで購入しようと、慌てながらも「確定」ボタンをポチっ!

「よし、購入できた!」と思い一安心した私。

購入できたことに安心しきっていて、購入完了のメールを確認していませんでした。

配達される時間の3時間ほど前にやっと確認したところ、なんと、通常の送料のほかに「時間帯手数料」というのが入っていて、それがあわせて500円...。

高い!

節約のために、せっかくお買い得品を選んで購入したのに、自分自身の確認ミスで手数料等がかかり、結局お買い得にはならなかったのです。

配達までに注文のキャンセルや、購入品+配達全てをキャンセルも出来るのですが、今回は「購入できた」ことの安堵感から、確認を怠ってしまいました。

急がば回れ...。

やはり、何事も慌ててはいけませんね。

これを教訓にして、節約生活を続けていこうと思います。

関連の体験記:2台あった車を1台にしたら...結婚10年、40歳夫の「知られざる一面」が!
関連の体験記:同居する義母が救急病院へ! 近くに住む義姉が付き添ってくれた翌日、私に届いた「驚きのメール」
関連の体験記:41歳専業主婦の私。年3回の美容院すら「また行くの?」と言う、お金にシビア過ぎる夫が辛いです...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP