「面白そうな動画を見つけた!」自粛期間中、イライラする私に子どもが思い出させてくれた「家族の時間」

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ayuko
性別:女
年齢:42
プロフィール:ステイホームで動画にはまりました。

6.jpg

2020年の春は日本だけでなく世界で「ステイホーム」でしたね。

3月から突然始まった春休み、どこにも出かけられないゴールデンウィーク、今までに経験したことがない毎日でした。

私たち夫婦、そして小学校4年生と年長になる子供たちも、戸惑いの連続でした。

3月初めの頃は学校も幼稚園もすぐ再開されるよとのんびり構えて、自宅でもゆっくり長期休み気分で過ごしていたのですが、日に日に悪化して、学校、幼稚園の再開なんて考えられない状況。

4月に入ってからは「学校にいっているつもりで」と時間割を作り、勉強することにしましたが、家だとなかなか集中できないし、私も素人で教え方も下手! 

なんとなく親子の関係もギクシャクしていました。

子供達も退屈しているので、テレビや、ネット動画ばかりになってしまうのは仕方がないと分かっていても「いつまでネット動画見てるの! いい加減にしなさい!」と怒る回数が激増してしまいました。

私のネット動画のイメージは、好き勝手に動画を流し、子供に悪影響を与えるものという、完全に「悪」のイメージでした。

それだけに、ネット動画ばかり見ている子どもたちに、余計にイライラしていたのかもしれません。

しかし、緊急事態宣言で、外出自粛中だったある日。

上の子が「おもしろそうな動画を見つけた」と言って見せてくれたのが「家の中でもできる、ダンスエクササイズ」の動画でした。

コロナで運動不足だし、時間もあり余っているし一緒にやってみるかと子供と動画を見ながらダンスをスタート! 

ダンスといっても難しいものではなく、運動不足のおじさん(夫)、おばさん(私)、年長の子供もついていける内容。

ノリの良い音楽も手伝って「踊れている」感じになるのが気持ちがいい!

家族みんなで15分くらい踊って、終わるころには汗びっしょり。

それでも、お互いの踊ってる姿が面白くて大笑いしながらの15分は、最近忘れていた「家族の楽しい時間」そのものでした。

その後も、子供が「これやると痩せるんだって!」、「お尻が小さくなるんだって! ママやってみたら」といろいろなエクササイズ動画を見つけてきては一緒に踊っています。

けっこう真面目にやって筋肉痛になるほど。

頭ごなしに「ネット動画ばっかり見ない!」と怒っていましたが、使い方によってはステイホームの強い味方ですね。

先入観で拒絶していた自分を少し反省しました。

6月からは学校も幼稚園も始まり、少しずつ日常が戻ってきました。

家事の合間にちょこっとやっていたくらいなので、ネット動画のエクササイズで痩せた! とまではいきませんが、リフレッシュになったのは確か。

以前通りとはいきませんが、子供達が小学校や幼稚園に行って自分の時間が増えたので、ここはネット動画の力を借りて、本気のダイエットに取り組んでみようと目論んでいます。

関連の体験記:え! 断れず毎日渡してたの⁉「マスク1枚ちょうだい」と娘にねだる友だちに、私が考えた作戦は...⁉
関連の体験記:14歳男子の継母になった私。4年たって突然訪れた...「息子との嬉しい瞬間」/キッチン夫婦(妻)
関連の体験記:「あぶねーな!周りよく見ろよ!」公園で遊ぶ小学生に怒鳴った「若いお父さん」。それ、どうなの...⁉

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP