倒産寸前なのに高価な水晶を購入⁉ 会社の危機を「開運アイテム」で乗り越えようとする社長に唖然...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:海ぶどう
性別:女
年齢:45
プロフィール:既婚・子供なしのパートタイムで働く40代です。

46.jpg

私が以前勤めていた、職場の社長(56)の話です。

いつもニコニコと微笑みを浮かべ、穏やかな語り口の社長。

その本性を知らない方からは、「人柄が良い」と言われていました。

「ちょっと頼りなさそうだけど、人当たりが良くて感じが良い」

第一印象はそうかもしれません。

私も、入社当時はそう思っていたのです。

街中から少し離れた、古い木造アパートの一室。

それが私たちの職場でした。

まずドアを開けると、目に飛び込んでくるのは、『金運にご利益があるらしい』龍の像。

そして玄関には、金運グッズが沢山置いてありました。

神頼み? の大黒さまの大きな像。

八角形の鏡や、金の鈴などの風水グッズ。

大きなアメジストや水晶の原石。

縁起物として金色の虎や、金色のまねき猫、滝を昇る鯉の掛け軸。

本棚には、『金運アップ』や自己啓発関連の書籍がぎっしり。

金運にご利益がある神社のお札がいくつも祀られている神棚。

インテリアだけでなく、社長自身も金運に効果のある、パワーストーンのブレスレットやネックレスを付けています。

ここまでしているのだから、「さぞかし金運がある会社なんだろう」と思いませんか?
逆なんです!

会社の経営は文字通り『火の車』。

連日、取引先からの支払いを催促する電話が鳴りっぱなし。

会社に取り立てにくる業者もいます。

それに対応するのは、私たち女性事務員。

先方が「社長を出せ」「社長から電話を寄越せ」と強く言っても、社長が対応してくれたことはありません。

いつも居留守を使い、逃げ回っています。

人柄が良い、と思われている社長は、嫌なことは人任せ、困ったことは神頼みで何とかなる、と思っている人なんです。

怪しい金もうけの話にも乗ってしまい、騙されたことも少なくありません。

社長は何でも人任せなので、口が上手い詐欺師タイプの人間から「儲かるよ」と話を持ちかけられると、信じてしまいます。

実際に仕事は貰えるのですが、その後で莫大な紹介料を請求される......ということもしばしば。

こんなことを繰り返しているので、会社にはとにかく現金がありません。

当時、業者への支払いの他に、事務所や社員寮として使用しているアパートの家賃、自動車税などの税金も払えていませんでした。

恥ずかしい話、給料も「給料日当日」に入ることはありません。

そんな状況の中、社長宛に荷物が届くことが何回もありました。

個人名の荷物は勝手に開けられないので、社長が不在の場合は、机の上に置いて帰ります。

翌朝出社すると、昨日の荷物を開けた段ボールが部屋の隅に転がっています。

何が届いたのだろう、と周囲を見回すと......。

まさかの「水晶玉」が!

大きい玉なので、値段もそこそこするのに違いありません。

現金が無いのでクレジットカードで購入しているようです。

業者への支払い、家賃や税金の滞納の件も、もちろん社長は知っています。

支払い指示などの資金繰りは、すべて社長が行っているからです。

それなのに、こんな状況でも開運グッズを買うなんて!

既に数え切れないほどあるのに!

その時、私は退職を決意しました。

入社前に比べ、あの会社で働いている間は、イライラし過ぎて性格が変わったように感じます。

引き継ぎも済ませ、無事に退職出来たことで、穏やかな気持ちに戻りました。 

あの会社が今、どんな状況なのか気になることもあります。

あえて調べてはいませんが......。

今でも社長は、なけなしのお金で開運グッズを集めているのかもしれません。

関連の体験記:共働きの息子夫婦に頼まれ、2歳から預かった孫娘。彼女が「小学校で書いた作文」で嫁との関係が...

関連の体験記:娘には言えないけど...70歳手前、貯蓄はキープしたい私たち夫婦にとって「可愛い孫」への出費が痛い
関連の体験記:風水師の指摘で「段ボールだらけの玄関」を掃除したら、もう「たたもうかな」と思っていた会社が...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP