あんなにお世話になった姉の葬儀なのに⁉ 父が「やっぱりオレ、行かない」という呆れ果てる理由

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:セブン
性別:女
年齢:52
プロフィール:私の父はとにかくセコい。どんな時だってお金はできるだけ出しません。

19.jpg

昨年、叔母が亡くなりました。

叔母は父の姉で、父との関係はとても良好でした。

父と叔母は年齢が10歳以上離れていたこともあり、父にとっては母のような存在でもあったようです。

そんなわけで叔母の死は、父にとって相当のショックだったようで、訃報を聞いての取り乱し方は尋常ではなく、まるで幼子のよう。

「ねーちゃんが死んじゃった! ねーちゃんが死んじゃった!」と何度も叫び、見ているこっちがドン引きしてしまうほどの泣きじゃくりっぷりでした。

しかも、涙と鼻水で顔をぐちゃぐちゃにしながら「最後の~、お別れは~、キチンとしたい~~~!」と叫ぶのです。

私も父の深い悲しみを感じ「お通夜に行きたいのね?」「お葬式も行こうね」と優しく声をかけました。

父からは「うん、絶対に行きたい。連れてって」との返事があったので、私は翌日の通夜の準備に取り掛かりました。

泣きじゃくる父をなだめながら喪服、手荷物などの準備を終えました。

そこで私が「お香典、いくら包もうか?」と相談した途端、泣きじゃくっていて父が豹変したのです。

これまでの号泣がウソのように冷静さを取り戻し...ひと言。

「やっぱりオレ行かない」

思わず「え~~~!!!」と突っ込みたくなる私たち。

その様子は、さながら「良くできたコント」と言えるレベルだったと思います。

そこで私は改めて思い出しました。

私の父は「超人的にセコい」ということを。

あれは私の誕生日。

お祝いをしてやると誘われ食事会に出向いた時のこと。

ひとしきり食事を楽しんだ後、父の前に伝票が。

しかし、父は一向に財布を出そうとはぜず寝たふりを決め込みます。

見かねた夫が「私が...」と言いかけた途端、父はパチッと目覚め「ありがと~~~」と言いさっさと帰ってしまいました。

とても寝起きの老人とは思えない足取りで、私にお祝いの言葉を一つも伝えないまま。

あるいは、弟の結婚が決まった時もこうでした。

最初に口にした言葉は「おめでとう」でも「相手はどんな人だ?」でもなく......

「家には金はない」

だったんです。

結局、弟は結婚資金を全部自分で出しました。

でもその後...父はキャッシュで車を買っていたんです。3ナンバーのセダンの新車を。

そんなこんなを回想しながら、「虚しさ」でいっぱいになる私。

しかし、どんなに父がセコく生きたいとしても、叔母の通夜にも葬儀にも参列しないなんて、人として許されません。

とっても近しい親戚ですし、凄くお世話になった人なので、家族全員が最後のお別れをしたいと願っているのです。

しかしお金が絡むと父は一歩も引きません。

仕方ないので、「父を置いて行くかな?」とも一瞬考えたのですが、そんな事をすれば後で何を言われるか分かったものではありません。

それに、娘としてはそんな父であっても最後のお別れをさせてあげたいと思ってしまいます。

何より参列しないなんて叔母さんとご家族に申し訳ないと思うのです。

仕方なく「お香典、私がだそうか?」と父に伝えたところ...父は再び泣きはじめ「オレも行く~~~」と号泣するのです。

...なんじゃそりゃ。

結局父のお香典を私が出すことで一件落着。

最後のお別れをすることができました。

父のあまりのセコさに娘としてモヤモヤが止まりませんが、こういう形の「親孝行もアリかな」と、自分に言い聞かせるしかない私なのでした。

■おすすめ体験記
親子なのになぜ? 夫が負担していた高額の光熱費を突然、節約しだした義両親
「悪い所があれば隠さず言って」と言われたけど、実際に伝えると不機嫌になる母
義母が記念日のたびにくれるプレゼント。ありがたいけど、いつも絶妙に「不要」なもので...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

ケチはケチでも自分以外でのお金を一切出さないケチは病気ですね。一生治らないと思います。
こんな父親、無理。 こちらも父には一切お金は使いません。 頑張れ、父。
父親自身の葬式代くらいは、用意させていただきましょう。 娘さんの優しさにびっくりです。
ケチケチした人は一生なおらないと思います。 私の兄もそうです。 自分にはすごくお金を使うのですが、ずっと同居をしていた祖母がなくなったときもそうでした。 亡くなったときは兄と私は家を出て遠くに住んでいたのですが、危篤のときも葬儀にもお金ない!と、出ませんでした。 私と弟がお金を出すから飛行機のっておいで!と、声をかけたら 行きたいというのでお金を振り込みましたが、兄は来ませんでした。 ほしい靴があったから買ったんだそうです。 私と弟が飛行機代と礼服代で7万送ったのをそのままま靴代にしていたのです。 そういう、ケチな人はケチのままです。
コント?と言いたくなるようなお父さんですね…(苦笑) お金が絡むとたとえ身内の事でも一銭も出さないなんて、本当にすごいドケチ。
お父様がお亡くなりになる前に 「お父さんの葬儀はしなくていいのよね?家にお金はないんでしょ。叔母様の葬儀の時なども私たちがご香典を代わりに出したくらいだしね。」と一言言ってあげたいくらいですね。
72にもなってこんだけセコいって
内容よりも…「おば」の漢字。 父の姉なら「伯母」と書き妹ならば「叔母」です。 ともかくセコい身内は恥ずかしい。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP